【バイナリーオプション攻略法実践検証585日目】ドラギ総裁会見後にチャンス来るか

バイナリーオプション攻略法実践検証585日目

水曜は円安狙いのバイナリーオプション攻略法でチャンスを探しましたけど、
夜の相場でポンド円でいけるかなというところが、節目が絡んでいて
ちょっとリスクがあるかなと判断して様子見しました。

しかし今日はドラギ総裁会見もありますし、明日は雇用統計で、
バイナリーオプションのチャンスもあると思うので、
2月の成績を超えるような月にしたいと思っているところもあり
気合を入れて相場をみていきたいと思います。

2月のバイナリーオプション取引結果(3勝1敗)
2/3バイナリーオプション検証結果(1勝)
2/11バイナリーオプション検証結果(1敗)
2/19バイナリーオプション検証結果(1勝)
2/27バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


また昨日の相場チェックでは、円安方向がリスクが低い、
というのは前の日と同じでしたけど、ユーロ円が脱落で、
ポンド円や豪ドル円が良いかなという感じでした。

でもこの後に書く節目でポンド円が脱落、
豪ドル円はさらにその後のサインで脱落という感じで、
惜しい相場であったことには違いないかなと。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



その節目ではポンド円の171円、豪ドル円の92円がポイントで、
豪ドルはそこへ向かっていける取引がありかなという感じでしたけど、
ポンド円はそこをちょうど挟む形になりそうな雰囲気だったので
結構リスクが高いかなという判断をしました。

でも相場が円安方向に今後も進むようなら
結構攻めやすい状態になっていると思いますし、
節目もわかりやすいので、ドラギ総裁会見とか、
雇用統計前後はかなり面白いかもと思ったりします。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



またらくらくテクニカルのサインはポンド円が結構良く、節目の問題がなければ、
という感じだったのに対して豪ドルはサインがちょっと弱く、
それぞれ良いところ、悪いところが逆という感じで、
最終的にどれもリスクが高いかなと判断しました。

でもサインは円安方向に出ることがかなり増えており、
傾向が少しずつ変わってきているなと思うので、
円安方向にそのまま進めば攻めやすそうです。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



なので今日明日はドラギ総裁会見前後、雇用統計前後と
夜の判定時間で取引することを考えていますけど、
これらは過去の取引でも勝率が高かったこともあり
狙い目としては絞りやすいなと。

でも例えばドラギ総裁会見の内容をうけて、
翌日の朝動くとかもあり得ると思うので、
そこはしっかり見ておきたいと思っています。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



また取引対象通貨はこれまでと変わらず、
ユーロ円、ポンド円、豪ドル円という、
過去に勝率が高く、取引回数も稼げた3通貨。

でもユーロは少しウクライナ情勢なんかもあって
変動が他と違っているので、そこは気をつけておく必要がありますけど、
逆にそこをしっかり気をつけておけば、大きく動く可能性もあり、
ドラギ総裁会見もありますから、面白い通貨だと思っています。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。





バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+1,475,050円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法と、利用業者について。


COMMENT 0