スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バイナリーオプション攻略法実践検証587日目】雇用統計後は節目意識し様子見。今週のBOは1勝0敗

バイナリーオプション攻略法実践検証587日目

金曜は雇用統計後に絞ってバイナリーオプション攻略法で狙いを定め、
ドル円の上昇を確認した後攻めようかと思ったんですけど、
事前に分析していた節目が目前にあったことで取引を控えました。

しかしこの1週間は1勝0敗と3月最初の取引が勝利で飾れましたし、
相場も結構円安方向に動くことが多くなった1週間だったと思うので、
今後も円安が進めば狙い目が増えてくるかもしれません。

3月のバイナリーオプション取引結果(1勝0敗)
3/6バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


一応雇用統計前の相場チェックでは、円安方向一本狙い、
という感じで見ていたんですけど、リスクが低い通貨は、
雇用統計が発表されてみないとなんとも、という感じでした。

でもやはりドルがメインで動くのではないかと思っていて
ある程度ドル円に絞ってはいたんですけど、過去の雇用統計だと、
一斉に円安に動いたときに、ポンド円とかユーロ円でも
同様にリスクが低かったことがあったので、これらも候補に。

そして発表後はドルがやはり抜けていたという感じでしたが、
動きが結構急だったのと、この後述べる節目がひっかかって
取引は控えたという感じです。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



その節目ではドル円の103.50が近め、104円というのが遠目であり、
最初のドカンという上昇で103.50に絡んでしまったので、
ここをしっかり抜けるかなと思って見ていて、抜けたんですけど、
そのあたりから勢いがなくなってきたので、ああ、これは厳しいなと。

特に雇用統計の後は急激に動いた後に急激な反発、
みたいなパターンも過去にあり、それで負けたこともあったりで、
ある程度時間が経過して再上昇すればまた取引も、と思ったんですけど、
結局その後も沈んだままだったので、ここであきらめたという感じです。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



またらくらくテクニカルのサインは雇用統計前もある程度円安気味で出ていましたけど、
雇用統計後はどの通貨も荒れてきたので、これもリスクが高いかな、
と思った一つの要因でもあります。

でも決定的なのはやはり節目に絡んだ動きと、
その後の戻し方だったかなと思いますし、
相場自体はこの1週間円安傾向が続いていたので、
まだまだ今後チャンスは出てくるかなと。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



なので今後もこれまでのバイナリーオプション戦略を守って、
取引しない日でも相場のチェックを欠かさずおこなっておけば、
必ずチャンスが来ると思いますし、特に過去の取引でも回数が稼げて、
勝率も高かった夕方以降の時間帯は、集中していきたいと思っています。

さらに今月は業者を複数利用することで、取引機会の増加を狙うというか、
これまでFXトレードフィナンシャルのバイトレのみだったことから、
判定時間とのタイミングをはずすと機会を逃していたということがあったので、
それを解消するために複数の業者で取引出来るように準備しています。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



また取引対象通貨はこれまでと変わらず、ポンド円、ユーロ円、豪ドル円、
という、過去の勝率の高さ、取引回数の多さから選んだ3通貨。

ドル円は雇用統計では狙いましたけど、その他ではポンドやユーロのほうが
どちらかというと値幅が出やすくて狙いやすいことが多いので、
これらを優先していこうと考えています。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。





バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+1,487,650円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法と、利用業者について。


COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。