スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【豪ドル1000通貨トラリピFX】円高進む?ウクライナ情勢、中国企業デフォルトで警戒感か。

豪ドルトラリピ25銭間隔設定実践検証623日目となる
3月11日火曜日の豪ドルトラリピ実践検証結果は、
夜中に豪ドルが下落したため新規3回が約定。

相場全体が円高で今週はここまで新規6回決済1回と仕込み優勢ですけど、
先週は新規7回決済18回でしたから、上手い具合に決済の後に仕込めていて
効率良く約定する豪ドルトラリピの特徴が出ているなと思います。
※過去記事→トラリピなら8割が儲かるってホント?
現在のトラリピ設定と約定結果

豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・105.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



3月11日の約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・93.03買い
・92.78買い
・92.53買い



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+0円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+1,109,295円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
55.46%



火曜は自分が起きている間はほとんど動きがなかったので
そのまま約定なしかなと思いきや、朝起きてチェックしたら
しっかり新規が仕込めていましたから、なんとも嬉しい気持ちです。

このトラリピ設定でやってきてもう2年4ヶ月近くになりますけど
今回のように決済ラッシュの後にしっかり仕込みが出来て、
その後また決済ということは非常に多く体験してきました。

さらにほぼ毎日約定する回転率も特徴で、約定しないのは
だいたい月に1回あるかないかですから、回転率の良さと
上下動を交互に捉えるというスタイルで非常に安心感があります。

またこのトラリピ設定で何度も大暴落を体験してきましたけど、
全く危ないとも思わないぐらい高い維持率を保っていて
むしろもっと暴落してくれても良いぐらいの気持ちでいられ、
なおかつ暴落後は全てチャンス相場に変わったというか、
暴落で仕込めて、それが戻しで決済されるというパターンで
ガッツリ稼げたというのが何度もありました。

この設定はトラリピ研究者さんが膨大な過去データから
最も資金的に安全で、なおかつ回転が良くて利益も出る、という組み合わせは
どの通貨とどの値幅で、どのぐらいの注文量かということを
長い時間かけて見つけ出された結果。

そして利益が出ることでどんどん証拠金が増えることになり
それで維持率も上昇して、安全性が増していきますから
暴落が逆に嬉しい流れになってくるわけです。

なおかつトラリピの開始からもうそろそろ2年4ヶ月ほどですけど
昨年12月半ばで2年2ヶ月経過した時点で利率50%を達成し、
開始当初の資金200万が300万以上に増えていますし、
そこから2ヶ月でもう56%が見えるペースとなっていますから、
サラリーマンの自分にとっては十分過ぎるぐらいだなと。

またトラリピ研究者さんによると、今年は日本の消費税増税や新興国懸念、
そして実質先延ばしになっているユーロやアメリカの財政問題もあるので
通常なら昨年9月から今年年始で終わることが多いトラリピ最大の稼ぎ時が
未だに継続していて、このままお盆ぐらいまで続く可能性があるとのこと。

そうなると今年は例年にないぐらいトラリピで稼げる可能性が高いですし
なにより暴落が連続しても大丈夫ぐらいの設定ですから、
この時期だけ注文を増やしてトラリピを回すとかもありですね。


日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
口座保有者の74%が儲かっている。&豪ドルなら81%。
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



3月31日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
下記のキャンペーン企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。


【期間限定!】当ブログからの申し込みで
最大5,000円&トラリピの教科書プレゼント

→http://www.m2j-3.biz/
trcpn20131228.jpg

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。