【豪ドル1000通貨トラリピFX】RBNZ利上げで豪ドルつれ高!雇用統計でさらに上昇

豪ドルトラリピ25銭間隔設定実践検証624日目となる
3月12日水曜日の豪ドルトラリピ実践検証結果は、
リスク回避の動きが途中で止まって反転しましたので、
新規2回決済1回と、豪ドルトラリピ特有の効率良い約定に。

また週単位でも、先週の新規7回決済18回に対し、
今週はここまでで新規8回決済2回ですから、
トータルで新規15回、決済20回と、2週間前と比べて
ポジション量は5回分減っただけなのに、利益は20回分出ており、
この利益で証拠金も増えて、維持率もアップし、安全性もアップ、
ということになっていますので、やはりこういう約定のパターンが、
豪ドル運用者の8割を儲けさせてくれている理由なのかなと思ったりします。
※過去記事→トラリピなら8割が儲かるってホント?
現在のトラリピ設定と約定結果

豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・105.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



3月12日の約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・92.28買い
・92.03買い
・92.28決済



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+750円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+1,110,745円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
55.54%



水曜は上記のように新規2回、決済1回でしたけど
今日の豪州雇用統計で一気に上昇していますから、
そこで決済が約定していますし(これは明日の記事で書きます)、
利益が出てポジションが減ったら仕込みが入り、
その後また今回のように上昇して利益が出るという感じで
交互に動くのは豪ドルトラリピならではですね。

最近は新興国懸念やウクライナ情勢、中国のデフォルト騒動で、
円高傾向のときにしっかりポジションが仕込めましたし
過去の大暴落でも一度も危なげなく、むしろもっと落ちてくれても良い、
ぐらいの体験が出来たのが豪ドルトラリピ25銭間隔設定ですから、
この際また大暴れしてくれれば面白くなるのになと思います。

このように数ヶ月単位で上下に動いて、ポジションの量があまり変わらず
利益だけ出ているというのは、豪ドルの大きな特徴かなと思いますし
これが豪ドルを選択してトラリピをする大きなメリットかなと。

自分がトラリピを始めてから2年4ヶ月近く経過したわけですけど
同じようなところで上下して新規と決済が繰り返されていることが多く
そのため利益が増えて、証拠金が利益によって増えていきますし
それでいてポジションの総量はあまり変わりませんので、
どんどん安全性は増しながら、利益が積み上がっています。

これは豪ドル25銭設定の非常に優秀なところかなと思うんですけど
この設定はトラリピ研究者さんが考えられたものを参考にしていて
過去の膨大なデータを元に色々な通貨と値幅の組み合わせを検証された結果
最も約定ペースが良くて、安全で、大暴落でも大丈夫な組み合わせが
豪ドルで25銭間隔で、3000通貨という組み合わせになったそうです。

実際に自分でも2年2ヶ月経過した時点で利率50%を達成し、
開始当初の資金200万は今では310万円以上に増えています。

これがこの間危なげなく稼げたということが非常に驚きで、
それでいてほぼ毎日約定して、今まで約定しなかったのは
だいたい月に1日ぐらいしかありませんから、回転率もすごいです。

そして研究者さんによると昨年9月から年末年始にかけて、
毎年恒例のトラリピ年間最大の稼ぎ時が続いた後、
今年はまだその稼ぎ時が終わる気配なく継続しているとのことで
お盆あたりまで続くのではと予想されていますから
今後数ヶ月はまだまだ期待できそうな雰囲気。

そう考えるとこの時期だけトラリピをやるというのも
結構賢い投資方法なのかなと思ったりします。


日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
口座保有者の74%が儲かっている。&豪ドルなら81%。
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



3月31日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
下記のキャンペーン企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。


【期間限定!】当ブログからの申し込みで
最大5,000円&トラリピの教科書プレゼント

→http://www.m2j-3.biz/
trcpn20131228.jpg

COMMENT 0