スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バイナリーオプション攻略法実践検証592日目】今週は2勝0敗。クリミア住民投票でBOチャンスか

バイナリーオプション攻略法実践検証592日目

金曜は3日連続で円高狙いのバイナリーオプション攻略法で狙えるか、
と思いましたけど、相場があまり動かず、分析しても微妙で、
結局3日連続の取引とはいきませんでした。

でもこの1週間は2勝0敗としっかり円高狙いで取れましたし、
日曜にはクリミアの住民投票があり、この結果次第では、
またバイナリーオプションのチャンスになるかもしれないので
これまでの取引(下記)を復習しながら、狙いたいと思います。

3月のバイナリーオプション取引結果(3勝0敗)
3/6バイナリーオプション検証結果(1勝)
3/12バイナリーオプション検証結果(1勝)
3/13バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


また金曜も取引はできませんでしたけど、分析は行っていて、
まずリスクが低い通貨という意味では、円高方向が良いかな、
という程度で、あとは豪ドル円かドル円か・・みたいな
非常に微妙な感じでした。

なのでこの時点でもう取引は断念というか、動きがよほど出ないと
結構厳しいなという感じになりましたし、夜に一度下落しましたけど、
そこでもあまり勢いが無かったので、ここで最終的に断念しましたね。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



また節目も、前の日にブレイクして節目われだったので、
今度は上下の節目に囲まれるという感じでしたから、
こうなるとレンジ狙いしかないのかなとか思いつつ、
でもそうなると値動きがある程度しっかり出ないと
攻められないなという感じでこちらも微妙。

なので2つ目の分析でも1つ目と同じように感じて、
やっぱり何かしら微妙かなと感じたときは、
過去の取引でも勝率はそれほど高くなかったですから、
こういうときは無理しないのが一番だなと思いました。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



また一応らくらくテクニカルのサインも見ましたけど、
こちらも円高傾向で出ているなという感じではありながら
弱いと思いましたし、ころころ変化も激しかったので、
これも過去の取引で負けたことが多いパターンですし、
これはもう完全にダメだなと。

クリミアの住民投票があるということも情報として入って、
週末で様子見なのか、前日の動きでポジションが動いて、
ファンドとかも動きにくいのかな、などと考えたりしました。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



しかしこの1週間は2回取引して2勝0敗となっていますし、
まだまだ今後もチャンスが出てくると思いますので、
複数業者を使って判定時間の選択しを増やして、
取引回数を増やす試みも実行したいなと。

そうすると元々過去の取引で勝率が高かった、夕方の16時以降ぐらいから、
26時ぐらいまでの間の判定時間もかなり数が増えますし、
狙い目が増えるのではないかと思っています。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



また取引対象通貨はこれまで通りポンド円、ユーロ円、豪ドル円という、
過去の勝率の高さ、取引回数の多さから選んだ3通貨メインですけど、
この1週間もこれらをベースに見ていって取引に成功しましたので、
今後も同様で見ていこうかなと。

あとはFOMCやイエレンFRB議長会見前後の相場では
ドル円も面白くなるかもしれませんので、
水曜木曜あたりは、ドル円も少し意識したいと思っています。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。





バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+1,511,350円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法と、利用業者について。


COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。