スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【豪ドル1000通貨トラリピFX】FOMCでドル急騰 来年利上げ? 

豪ドルトラリピ25銭間隔設定実践検証629日目となる
3月19日水曜日の豪ドルトラリピ実践検証結果は、
夜中のFOMCでドルが急騰しましたけど、豪ドルは動かず約定無し。

今回のFOMCでは16人中13人のメンバーが2015年に利上げが開始されると予測し、
予測中央値では15年末の政策金利は1%と前回12月予測時の0.75%から上方修正、
という情報なので、来年利上げされたらまた新たな材料が加わって
トラリピの稼ぎ時が続いていくかもですね。
現在のトラリピ設定と約定結果

豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・105.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



3月19日の約定は無し。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
なし



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+0円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+1,119,055円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
55.95%



また今回は約定なしでしたけど、豪ドルトラリピ25銭間隔設定は
だいたい月に1回約定しない日があるかないかの回転率ですし、
この回転率のおかげで、昨年12月にトラリピ開始から2年2ヶ月経過して
利率50%を突破して開始当初の資金200万が300万以上に増えました。

さらにそこから2ヶ月でもうすぐ56%というところまできていますし、
今年はやはり例年以上のトラリピ稼ぎ時になるのかなと。
※過去記事→トラリピなら8割が儲かるってホント?

現在の設定はトラリピ研究者さんが事前検証された結果
安全性と効率の良さを追求して設定されたものを真似ているんですけど
ずっとこれまでトラリピをやってこられている研究者さんによれば
毎年恒例かつ年間最大のトラリピの稼ぎ時が、9月から年末年始だが、
今年は日本の消費税増税や新興国問題、中国の金融不安、ウクライナ問題、
アメリカ、ユーロの財政問題の影響でさらに延長しそうとのことで
実際に昨年秋から現在までハイペースで利益が増え続けています。

過去の膨大なデータを元に、しっかりと事前検証されただけあって
これまで実際に暴落した時でも全然びくともしない資金面の安全性でしたし
25銭という間隔が、何回も同じようなゾーンで注文が約定して利益が出るため
ポジションの量はあまりかわらずに利益が出て、安全性も増す流れが続きます。

まあこれからまだウクライナ問題で何か材料が出てくるでしょうし、
一番効率良く稼ごうと思ったら、今からトラリピを仕掛けて、
稼ぎ時が終わったらはずしていく、というのが良いかもしれません。

自分は一応一年経過して、かなり安全に年利18%が稼げたので
次のボーナスが入ったら、資金を増やして注文も増やすことで
安全性はそのままに利益を増やすようにしていこうかなと思っています。

日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
口座保有者の74%が儲かっている。&豪ドルなら81%。
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



3月31日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
下記のキャンペーン企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。


【期間限定!】当ブログからの申し込みで
最大5,000円&トラリピの教科書プレゼント

→http://www.m2j-3.biz/
trcpn20131228.jpg

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。