スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バイナリーオプション攻略法実践検証595日目】FOMCでドル買い!でも追随は禁物?

バイナリーオプション攻略法実践検証595日目

水曜は夜中のFOMCでドルが急騰しましたけど、夜中でもあったので、
バイナリーオプション攻略法での取引は最初から出来ないかなと思っていて、
夜寝るまでの時間は見ていたんですけど、決定的な場面が無く、
結局取引は行わず、分析だけして1日を終えました。

FOMCでのドル急騰を見ると、ドル円で円安方向もありなのかな、
とか思ったりしましたけど、色々見ていくと、まだ追随は禁物で、
ウクライナ情勢などでまた円高の可能性もあるかなと思うので、
また次のチャンスをじっくり見て、これまで(下記)のように
勝率重視で取引を狙っていきたいなと。

3月のバイナリーオプション取引結果(4勝1敗)
3/6バイナリーオプション検証結果(1勝)
3/12バイナリーオプション検証結果(1勝)
3/13バイナリーオプション検証結果(1勝)
3/18バイナリーオプション検証結果(1勝1敗)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


ただ取引はしませんでしたけど、相場分析は行っていて、
まずリスクが低い通貨という意味では、昨日は円安方向に戻っていて
全体に円安方向が良いかなという状態に変化していました。

そのなかでもポンド円が比較的良いかなと思いましたけど、
でも本当に消去法で言うなら、というぐらいだったので
昨日寝る前まではこの低リスク通貨の判別の段階で、
取引は難しそうだなと感じましたね。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



また節目は戻したこともあってあまり変わっておらず、
上値の重さがまだ確認できるという状態でもあって、
円高に戻れば逆に攻めやすくなると言えると思います。

こういう状態からの円高で火曜は取引しましたし、
月曜から火曜への動きと、今回の水曜から木曜が
同じように鳴れば面白いかなと。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



また一応らくらくテクニカルのサインも見ましたけど、
こちらは短い時間軸が円安方向に戻し気味でしたけど、
長い時間軸は相変わらず円高方向への動きというか
戻っていきそうな雰囲気が残っていました。

なのでウクライナ情勢などで簡単に円高になる今は、
次のリスク回避の動きを待つのが面白いのではないかと。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



なので基本は円高狙いという考えで相場を見ていきながら
過去の取引で最も勝率が高かったヨーロッパ市場以降の判定時間で
なおかつ複数業者を使って1時間ごとぐらいに狙えるよう
工夫しながらチャンスを見つけたいなと思います。

あとは最近結構取引が多い22時20分、24時20分、26時20分狙いも、
NY市場の動き次第でチャンスが多くなる可能性がありますし、
ここも見て取引チャンスを見つけたいなと。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



また取引対象通貨はこれまで通りポンド円、ユーロ円、豪ドル円という、
過去の勝率の高さ、取引回数の多さから選んだ3通貨メインで変わらず。

昨日はFOMCでドルが急騰しましたけど、ドルは節目も結構多く、
FOMCが終わった後はまたどうなるか微妙なところなので
候補からははずしておいて、よほど特有の動きが出れば
候補として入れるぐらいの気持ちでいきたいと思います。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。





バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+1,504,150円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法と、利用業者について。


COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。