【豪ドル1000通貨トラリピFX】今月のトラリピ新規26回決済33回

豪ドルトラリピ25銭間隔設定実践検証631日目となる
3月21日金曜日の豪ドルトラリピ実践検証結果は、
また夕方に円高気味の動きが出ましたけど、
豪ドルは強い状態だったので決済が1回約定し、
スワップ金利ものってしっかり利益が増加。

これで今月はここまで新規26回決済33回という約定になっていて、
ポジション量は7回分しか減ってないのに、利益は33回分出ていて、
この利益で証拠金も増強されて、維持率も上がっていますので、
回せば回すほど安全性と利益が増し、その効果によって、
運用者の8割以上が儲けている、という豪ドルトラリピならではの展開です。
※過去記事→トラリピなら8割が儲かるってホント?
現在のトラリピ設定と約定結果

豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・105.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



3月21日の約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・92.78決済



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+796円(うちスワップ金利46円)



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+1,120,601円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
56.03%



最近の豪ドルは上下どちらかに偏ることが無いですし
今年は1月が円高気味、2月に円安気味、3月はまた円高と、
新興国懸念とか中国のデフォルト懸念、ウクライナ情勢など
色々な要因があってもしっかり上下動を繰り返しているので
トラリピにとっては一番稼ぎやすくて、理想的な相場となっています。

さらにウクライナ問題ではまだまだロシアとアメリカが
色々制裁をやりあっているので不安定な状態が続きそうですし、
これが続けばまだまだトラリピで稼げるなと思います。

もちろん何も考えずにトラリピを設定していたら
大暴落時には困るでしょうけど、豪ドルトラリピ25銭間隔設定では、
通常なら危機となるような相場が逆にチャンスとなります。

なにより約定のパターンが豊富で、効率がとても良いですし
暴落時でも全く危なげないというのを何度も体験していますし
それでいて昨年12月半ばにトラリピ開始から2年2ヶ月経過した時点で、
利率50%を達成して開始当初の資金200万が300万以上に増えました。

そしてそこから2ヶ月でもう56%に到達していますから
サラリーマンの自分には十分過ぎるぐらいの結果。

現在の設定はトラリピ研究者さんが過去のデータから
最も安全で、回転が良くて、効率よく稼げる通貨と値幅の組み合わせは、
と考えられた結果抽出されたもので、長い時間かけて研究されただけあって
その絶妙さには改めて驚くばかりです。

また研究者さんによれば、毎年9月から年末年始にかけては
トラリピ最大の稼ぎ時とのことで、実際に9月からはペースが上がり
現在のように良い感じで利益が出続けているわけですけど
今年は年始で稼ぎ時が終わらず、日本の消費税増税や新興国懸念、
中国のデフォルト問題、ウクライナ情勢、アメリカ、ユーロの財政などの影響で
このままお盆あたりまで続くのではという予想をされていますから
今後数ヶ月は非常に楽しみだなという感じがします。


日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
口座保有者の74%が儲かっている。&豪ドルなら81%。
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



3月31日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
下記のキャンペーン企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。


【期間限定!】当ブログからの申し込みで
最大5,000円&トラリピの教科書プレゼント

→http://www.m2j-3.biz/
trcpn20131228.jpg

COMMENT 0