【豪ドル1000通貨トラリピFX】豪ドル強い。またウクライナでリスク回避も?

豪ドルトラリピ25銭間隔設定実践検証632日目となる
3月24日月曜日の豪ドルトラリピ実践検証結果は、
豪ドルが一日中強かったので決済が2回約定して、
スワップ金利ものってまた利益が増加しました。

またウクライナ情勢では、昨日行われたG7緊急会合で、
ソチで開催されるG8をボイコットして、ベルギーで代替会議を行う、
ということが決まって、さらにロシアの行動次第では追加制裁、
という話になっているので、またリスク回避の動きが出てきたら、
トラリピには仕込みが出来て良い流れが来るかもしれません。
現在のトラリピ設定と約定結果

豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・105.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



3月24日の約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・93.03決済
・93.28決済



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+1,756円(うちスワップ金利256円)



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+1,122,357円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
56.12%



月曜はまたまたスワップものって利益が増えていますし、
これで今月は新規26回、決済35回ですから、
ポジションの量は9回分しか変化がないのに、
利益は35回分出て、この利益で証拠金も増えて、
さらに維持率が上がっていますので、月初に比べると
格段に利益と安全性が増すということになっています。

これこそ豪ドルトラリピ特有の約定パターンですし、
ウクライナ情勢でリスク回避の動きが出たといっても
逆に稼げるというのが豪ドルトラリピ25銭間隔設定の面白いところ。
※過去記事→トラリピなら8割が儲かるってホント?

トラリピはまずポジションが出来ないと意味が無い投資方法なので
下落してポジションが仕込めると嬉しいわけですけど
リスクに対する備えが甘いと、暴落とかで痛い目に遭います。

でもこの豪ドルトラリピ25銭間隔設定で3000通貨設定の場合、
元々大暴落しても全然大丈夫なぐらいの設定なので
下落してくれたらそれがすごいチャンスになりますし、
逆に決済が進んだら進んだで利益が出るわけですし
どちらに動いても嬉しいという状態です。

このようにどっちに動いても嬉しいというのは
トラリピを始めるまで考えたこともなかった感覚なんですけど
これが最初に設定をしっかりしておくことの重要性なのかなと思います。

この豪ドルトラリピ設定はトラリピ研究者さん
過去の膨大なデータを抽出して検証された結果、資金的に安全性が高く
動きが小さい相場でも約定するような設定にされたのを真似ているんですけど
実際に1年以上やってきて、大きく暴落したときも証拠金維持率万全でしたし
さらに動きが小さい相場でも25銭設定でかなり頻繁に注文が約定するので
利益を積み上げていくことでさらに証拠金が補強されてとなって
安全性が高まりながら利益を上げていくというすごい設定です。

また例えば資金を増やす量に対して注文を増やす量を少し少なくすれば
今以上に安全に出来て、さらに利益も増やせることになるので
そういう方向性で実際に増やそうかなとも考えたりします。

またトラリピ研究者さんによると、9月から年末年始にかけては
毎年恒例、かつ年間最大のトラリピの利益が出る時期で
昨年も一昨年もこの時期が大きな稼ぎ時になったと書かれていて
実際に昨年から今年にかけてもかなり稼げたんですけど、
今年は新興国懸念や中国のデフォルト懸念、日本の消費税増税、
ウクライナ情勢、アメリカ、ユーロの財政問題などがあるため、
このままお盆あたりまで続くのではと書かれていますから
さらに数ヶ月はしっかり稼げそうです。


日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
口座保有者の74%が儲かっている。&豪ドルなら81%。
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



3月31日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
下記のキャンペーン企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。


【期間限定!】当ブログからの申し込みで
最大5,000円&トラリピの教科書プレゼント

→http://www.m2j-3.biz/
trcpn20131228.jpg

COMMENT 0