【バイナリーオプション攻略法実践検証599日目】サイン小さく狙いにくい

バイナリーオプション攻略法実践検証599日目

火曜はまた夕方や夜の相場で、今度は円安方向を狙って、
バイナリーオプション攻略法で取引できるか考えましたけど、
どうもサインの状態があまり良くなく、相場の動きも小さく、
リスクが高いかなと判断して様子見を続けました。

でもこういう膠着になると次はブレイクかもですし、
そうなると攻めるチャンスとなるので、今月の勝ち取引を復習し、
負けた取引と同じような失敗をしないように意識しながら、
次のチャンスを待ちたいと思っています。

3月のバイナリーオプション取引結果(4勝2敗)
3/6バイナリーオプション検証結果(1勝)
3/12バイナリーオプション検証結果(1勝)
3/13バイナリーオプション検証結果(1勝)
3/18バイナリーオプション検証結果(1勝1敗)
3/21バイナリーオプション検証結果(1敗)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


また昨日も取引はできませんでしたけど、
バイナリーオプションで攻めることができるかの分析はしていて、
まずリスクが低い通貨という意味では、豪ドル円の円安方向や、
夜の相場でポンド円の円安方向がよさそうでした。

なのでサインが良くて、あとポンドなんかは節目が良ければ
結構攻めるチャンスだなという感じだったんですけど、
どれか一つでも揃わなかった時は勝率もやっぱり落ちるな、
という過去の経験もあるのでやめておきました。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



また節目をチェックすると、豪ドルは94円狙いがいけそうでしたけど、
ポンド円は169円がすぐ上にあるという状態だったので、
これは狙ってもそこで反発したら怖いなという感じでした。

なのでそこを一か八かで攻めて負けるのは悪い負け方だな、
と思って無理するよりは安全を第一に考えてやめておこうと。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



またらくらくテクニカルのサインも少し弱い状態が続いていることもあり、
過去の取引で勝率が高かったパターンとは違うなと考えて
条件的に良くないと判断したという感じです。

やはり過去の取引でしっかり勝てた取引を振り返ると、
らくらくテクニカルのサインも非常に良かったですし、
円安とか、円高とか、多くの通貨が同じ方向に動いて、
なおかつサインもそういうふうに出ていてというパターンが
ちゃんと見受けられたので、そこは重視したいなと。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



でも昨日も月曜に続いて動いた時間は夕方と夜でしたし、
この時間帯は過去の取引でも勝率が非常に高かったこともあり、
今後も狙っていくならここメインですね。

あとは夜中も最近は結構取引していて勝てているので、
ニューヨーク時間が始まって22時20分狙いとか、24時20分狙い、
あと26時20分狙いなんかも考えながら相場を見ていこうと思ってます。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



また取引対象通貨はこれまで通りポンド円、ユーロ円、豪ドル円という、
過去の勝率の高さ、取引回数の多さから選んだ3通貨メインですけど、
昨日も豪ドルが強かったので、これで2日連続ですから、
もう少し勢いがつけば豪ドルは面白いかもですね。

あとは全体に動きがもっと出てくれたらと思うので、
現在のような様子見ムードのときは基本見送って、
動きがしっかり全体に出るという場面を待っていたら
また勝てる可能性が高いチャンスを見つけられるのではと思います。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。





バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+1,493,650円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法と、利用業者について。


COMMENT 0