【バイナリーオプション攻略法実践検証603日目】3月のBOは6勝2敗

バイナリーオプション攻略法実践検証603日目

月曜は会社の運営方針発表会なるものが恒例であったのと、
その後はそのまま飲み会となるパターンなので、
バイナリーオプション攻略法での取引は行いませんでした。

でも3月は6勝2敗で一応自分のなかでは納得の結果でしたし、
今週は雇用統計もあって狙い目が増えそうな気がするので、
過去の取引でも勝率が高く、なおかつ回数が稼げた、
夕方から夜の相場でチャンスを見ていきたいと思います。

3月のバイナリーオプション取引結果(6勝2敗)
3/6バイナリーオプション検証結果(1勝)
3/12バイナリーオプション検証結果(1勝)
3/13バイナリーオプション検証結果(1勝)
3/18バイナリーオプション検証結果(1勝1敗)
3/21バイナリーオプション検証結果(1敗)
3/26バイナリーオプション検証結果(1勝)
3/27バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


また昨日は相場を見ることが出来なかったので、
今朝色々チェックしたんですけど、円安が進んでいるので、
先週も多く取引した豪ドル円の円安方向は当然のこと、
ユーロ円、ポンド円の円安方向も良さそうでした。

なので円安が進めば狙いやすいかなという気がしますね。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



また節目は先週とはだいぶ変わってきていますけど、
豪ドルが半年ぐらい前の高値水準にあるので、
ここから上は抜けたところをついて行くようにしないと
壁で跳ね返されるパターンもあるので注意かなと。

でもポンド円などは結構節目がキリが良いところにあり、
そこで判断しやすいので狙いやすいかなと思います。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



そしてらくらくテクニカルのサインは先週後半にかなり円安傾向で、
見ていてもチャンスが捕えやすい状態になっていましたし、
今週もそういう場面が来れば狙うのが良いかなと。

なので時間、通貨、節目、サインの4つがうまく揃えば
今週もチャンスがあるのではと思います。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



また取引時間については、基本夕方から夜という感じで、
過去の取引でも回数が多く、勝率が高かった時間を狙いつつ、
先週一度取引した昼休みの時間帯も一応チェックはします。

特に重要イベントであるECB理事会や雇用統計の後は
結構大きく動くかもですから、取引するとしたら、
発表直後よりは少しひと呼吸おいて、次の判定時間狙い、
というふうに攻めるほうが狙いやすいかなと。

流れが出来る前の荒れた相場は難しいですし、
落ち着いて流れが出たらそれを読みやすいという特徴もありますし。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



また取引対象通貨は前述の考えから、ポンド円、ユーロ円、
そして豪ドル円は節目注意しつつ。あとドル円は雇用統計前後。

でも雇用統計後はドル円だけではなくて、他の通貨も連動したりで、
結構過去にポンド円とかで取引したこともあるので、
ドル円だけにとらわれず、雇用統計後も幅広く見て、
流れが出来たら取引したいなと思っています。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。





バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+1,520,650円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法と、利用業者について。


COMMENT 0