【バイナリーオプション攻略法実践検証606日目】雇用統計前後でBO狙えるか

バイナリーオプション攻略法実践検証606日目

木曜はドラギECB総裁会見で動くかと思いきやあまり動かず、
雇用統計前の様子見ムードみたいにいなってしまいましたので、
バイナリーオプション攻略法の考え方では、無理する場面ではないな、
と思って取引はせずに様子見を続けました。

でも雇用統計前後はかなりの確率で動きが出ますし、
発表直後は難しいにしても、少し落ち着いて流れが出来たら、
取引出来るかもしれないので、3月の取引を復習しながら、
チャンスが来たら動ける準備をしておこうと思います。

3月のバイナリーオプション取引結果(6勝2敗)
3/6バイナリーオプション検証結果(1勝)
3/12バイナリーオプション検証結果(1勝)
3/13バイナリーオプション検証結果(1勝)
3/18バイナリーオプション検証結果(1勝1敗)
3/21バイナリーオプション検証結果(1敗)
3/26バイナリーオプション検証結果(1勝)
3/27バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


また昨日も取引は出来ませんでしたけど、雇用統計に向けて、
相場のチェックと分析は行っていて、まずリスクが低い通貨という目線では、
これまでの円安の反動で円が高くなっている状態だったので、
狙う方向も変わってきているなという感じがしました。

でも積極的にねらえるような通貨はなくて、ユーロ円の円高方向とか、
ドル円の円安方向とかがあえて言うならという程度でしたから、
この時点で昨日も取引は難しいなと感じましたね。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



また節目はだんだん値動きが乏しくなってきている関係で
あまり変化が無いので逆に言えば攻める地点はわかりやすく、
雇用統計で大きな動きが出れば、今日から来週にかけて、
狙いやすくなるのではと思います。

とりあえずユーロ円では143.50円とか143円、142円あたりとか
ポンド円なら173.50円、172円あたり、ドル円なら104円超えとか
103.50円割れあたりがわかりやすいかなと思いますし、
豪ドルは96円が絡んでいるので少し難しい感じ。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



そしてらくらくテクニカルのサインは上とも下ともつかない感じで、
こちらも雇用統計前の微妙な動きになっているかと思うので、
次にはっきりサインが出るときを待っていれば、
逆にチャンスの判断はしやすいかなと。

なので雇用統計前後でサインが出るかというところと、
リスクが低い通貨が出るか、節目のクリアがあるか、
というのが全部揃えば攻めることができるかと思います。

まあレンジ狙いで攻めるのもありですけど、
どちらかというとラダー中心でやってるので、
雇用統計みたいなときはあまりこれまでの取引と
違うことはしないほうが良いかなと思ったり。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



また取引時間については、雇用統計ということもあるので、
夕方から夜を中心としながら、雇用統計発表後に関しては、
少し待ってから取引することを考えてます。

というのも過去の雇用統計前後の取引では、発表直後に取引した場合
結構勝率が悪かったというか、簡単に反対に動いたりしたのですけど、
逆に少し待って流れが出来てから取引した場合は成功が多かったので。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



また取引対象通貨は雇用統計ということもありドル円の優先順位を上げますけど、
相場全体が円安とか円高とか連動して動くことも多いのが雇用統計なので
そういう動きが出れば値幅が出やすいポンド円とかユーロ円を。

また豪ドル円は96円に絡む動きから何か変化が出れば
取引する対象としたいと思っています。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。





バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+1,520,650円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法と、利用業者について。


COMMENT 0