【バイナリーオプション攻略法実践検証607日目】雇用統計後に2回取引。1勝1敗-3,300円

バイナリーオプション攻略法実践検証607日目

金曜は雇用統計後の相場でしっかり下落の動きが出たので、
バイナリーオプション攻略法で2回取引を行いましたけど、
1回目は一応下げたけれど値幅が出ず敗退して、
2回目は万全の勝利となって1勝1敗でした。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


今回は雇用統計後から少し動きを見たうえで25時20分終了の回狙いと
2回目はその後25時半頃から27時20分終了の回狙い。

まず1回目は雇用統計直後は過去の取引でも荒れやすく、
少し待ってから流れを見極めて取引した方が勝率が高かった、
という経験から少し待って取引を行いましたし、
2回目に関しては、流れが良かったためすかさず、という感じ。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



で、今回もまずリスクが低い通貨のチェックをしたところ、
雇用統計後の下落でドル円、ユーロ円、ポンド円が
円高方向にリスクが低いという状況でした。

そのため一応これら3通貨を候補として残し、
次は節目チェックを行いました。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



この節目チェックでは、ポンド円の節目が172円付近でわかりやすく、
ここを割ったら171円まであるという感じで狙いやすいなと。
これはユーロ円の142円も同様で、この2つは正直迷いました。

でもドル円は104円にちょっと乗せて落ちてきた後で、
103円50銭とかがあったので難しいかなという感じでしたし
ここでユーロ円とポンド円の2つに絞り込みを完了。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



そしてらくらくテクニカルのサインを確認すると、
これは2通貨とも良い状態で円高方向に出ていましたので、
では値幅が出やすいという意味でポンドだなと。

ちなみにサインは以下のような感じで出ました。
まず1回目。

15分足↓
bo20140404.jpg


30分足↓
bo20140404a.jpg


1時間足↓
bo20140404b.jpg



常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



まず1回目は25時20分終了の回狙いで、ロットは3、
購入金額は17,100円という状態でスタート。
今回も勝ちやすい判定時間を選んだため、
FXトレードフィナンシャルのバイトレでの取引です。


で、今回は取引後も相場をじっくり見れたので
雇用統計後ということもあって見てましたけど、
取引後いきなり戻してしまって、やばい雰囲気に。

確かに雇用統計後に一度上昇が見られたので、
そこからの下落といっても戻しもあり得ましたし、
今回はここでヤバイかなと思いました。

でもその後はまた下落していくペースに戻ったのでひと安心。

あとは判定時間までに戻しがしっかり入ったら負けるかも、
という感じでしたが、それほどの戻しはなく下落していき、
これは勝ったかなと思っていました。

ところが思ったより値幅が出ず、一応下落はしていたものの
目標を超えられられなかったため予想外の敗戦で
投資額の17,100円がそのままマイナスに。

正直取引タイミングがあと少し早かったら、とか
逆にもう少し遅かったら勝てていたような感じだったので
こればっかりはもう確率的に負けたとしか言えないですね。

相場も各種分析の結果3つの条件ともに良かったので
攻めた場面は間違ってなかったなと思うので、
まあこれは仕方ないなと思ってます。

で、いつもならここで取引をやめてしまうんですけど
今回は雇用統計後でしたし、金曜で時間もありましたし、
この後また少し待って、流れが変わっていないのを確認して
もう一度同じポンド円で下方向に取引してみました。

でも感情的にリベンジとかいう気持ちはなくって、
単純に改めて相場をみたらまだ流れが続いていたから、
というのが一番大きな理由です。

やっぱり感情で無理に取引して過去に負けたこともあったので
そういうのでは取引せず、ちゃんと良い相場だけ攻めよう、
という気持ちはありますので。

ちなみに2回目のサインは以下のような感じで出ました。

15分足↓
bo20140404c.jpg


30分足↓
bo20140404d.jpg


1時間足↓
bo20140404e.jpg


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



また今回は分析がほぼ流用できるような形だったのでラクで、
さらにサインの状態も1回目よりも良かったので、
これは大丈夫なのではないかなとお目真下。

そして2回目もロットは3、購入金額は16,200円で、
勝ちやすい判定時間を選んだため、
FXトレードフィナンシャルのバイトレでの取引です。


で、2回目は見ていても良かったんですけど、
さすがに時間が遅くなってきていたので、風呂に入ったり、
色々寝る準備をしたりして過ごして判定時間後にチェックすることに。

これができるのもバイナリーオプションの良いところで、
取引前さえしっかり分析してスタートさせてしまえば、
あとは判定時間になれば勝手に取引が終わってますから、
サラリーマンの自分には有り難いなと思うところです。

そして結果は判定時間後にチェックしたんですけど、
2回目は目標レートを下回っていて無事勝利となっていて、
投資額16,200円に対して3万円のペイアウトで
利益は+13,800円という結果となりました。

結果1勝1敗でトータル-3,300円となりましたけど、
今回も為替見習さんバイナリーオプション攻略法
ベースにして様々な条件をチェックし、
良い相場を攻めたという意味では、1回目も2回目も良い相場でしたし、
1回目の負けもある意味良い負け方といか、後に影響の無い負け方で、
自分の中では納得いく負け方でした。

やはりこの攻略法を続ける限り絶対に頭に入れておかないといけないのは、
全勝はあり得ないということです。勝率重視なので勿論負けそうな相場は
徹底して避けるわけですけど、それでも負けるときはあるので。

で、負ける時にどういう負け方をするか、というのが大事で、
これがそもそもの戦略をミスって負けたりとか、自分の欲で、
あまり良い相場でないところを攻めたりとかすると、
後々にまた影響があるので良くないという感じなんですね。

なのである程度の確率で発生する負けはあると頭に入れておいて、
とにかく自分原因のミスとかでの負けを減らすことにより
最終的に利益を積み上げていくという考え方。

今月の初取引は1勝1敗となりましたけど、バイナリーオプションのチャンスは
過去の傾向だと結構連続してくることが多かったですし、
雇用統計明けの翌週は動きも出やすいと思いますから、
また狙えればしっかり狙いたいと思っています。

4月のバイナリーオプション取引結果(1勝1敗)
4/4バイナリーオプション検証結果(1勝1敗)


また今回もポンド円で比較的自分の取引はポンド円が多めですけど、
ポンド円も過去の取引で取引しやすかったということもありますし、
今後もポンド円、ユーロ円、豪ドル円をベースに見ていきながら、
その次の優先順位でドル円という感じは続けようかなと思っています。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。





バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+1,517,350円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法と、利用業者について。


COMMENT 0