【豪ドル1000通貨トラリピFX】新規2回でトラリピ理想的流れ

豪ドルトラリピ25銭間隔設定実践検証642日目となる
4月7日月曜日の豪ドルトラリピ実践検証結果は、
それほど動きは出ませんでしたけど新規が2回約定し、
先週の決済ラッシュで減ったポジションを早速仕込めて、
トラリピにとって理想的な流れになりました。

豪ドルトラリピ25銭間隔設定にしてから、週単位でもそうですし、
月単位、数ヶ月単位という感じで見てみても、上手い具合に、
新規と決済が混じり合う流れとなり、ポジションの量はあまり変化しないのに、
利益だけ増えて、その利益で証拠金も増え、維持率が上がり、安全性も上がる、
という繰り返しになりますから、この特徴が備わっていれば、
豪ドルトラリピ運用者の8割以上が儲けているのも当然なのかもしれません。
※過去記事→トラリピなら8割が儲かるってホント?
現在のトラリピ設定と約定結果

豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・105.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



4月7日の約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・95.78買い
・95.53買い



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+0円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+1,159,647円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
57.98%



この豪ドルトラリピ25銭間隔設定は、過去に全ポジ決済もありましたけど、
その都度追加で注文を入れて上にずらせばすぐ新規が約定しましたし、
今回も決済ラッシュの後はすぐポジションが仕込めましたので、
素晴らしい特性だなと思います。

まあ本音で言えばここらで一度大暴落とかになれば、
ポジションが増えるし良いのになというのもありますけど、
まだポジションも残ってますし、上げても下げても嬉しい状態、
というのはこの設定ならではですね。

豪ドルトラリピ25銭間隔の設定で、3000通貨という組み合わせでは
これまでの大暴落でも全然大丈夫な状態だったうえに
注文が約定しなかった日もだいたい月に1日ぐらい。

この設定はトラリピ研究者さんが過去の膨大なデータを元に検証された結果を
そのまま真似させてもらっているんですけど、検証結果と全く同じように
最も効率が良く、安全性が高く、利益が出やすいということが
実際に自分の取引でも体験、実証できているので感心します。

あとは将来的に元手を増やすことと、元手の増加割合より低めで
注文量も増やすようにすれば、リスクは下げられますし
それでいて利益は増えるという方向に持っていけるので
次回ボーナスが入るあたりでそれをやってみようかと思っています。

なんせ今年は、昨年秋から続くトラリピ年間最大の稼ぎ時が
通常終わる年始で終わらず、新興国懸念や中国のデフォルト問題、
ウクライナ情勢、日本の消費税増税による景気失速などの影響で、
このままお盆あたりまで続くとの予想が研究者さんから出ていますし
10年に1度のトラリピ稼ぎ時かもしれないというところなので
稼げるチャンスではしっかり稼ぎたいなと思います。


日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
口座保有者の74%が儲かっている。&豪ドルなら81%。
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



6月30日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
下記のキャンペーン企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。


【期間限定!】当ブログからの申し込みで
Quoカード1,000円 & 3万ポイント、さらにストラッププレゼント

→http://www.m2j-3.biz/
m2jcpn20140401.jpg

COMMENT 0