【豪ドル1000通貨トラリピFX】円安でトラリピ好調。イエレンFRB議長講演に期待

豪ドルトラリピ25銭間隔設定実践検証647日目となる
4月14日月曜日の豪ドルトラリピ実践検証結果は、
新規1回決済2回で利益がしっかり増加しました。

また今日はイエレンFRB議長講演などがありますし
円安傾向が続けば決済が約定して嬉しいという感じで、
逆に円高になれば、最近の決済中心の約定によって
ポジションが減っている分が補給されるので、
どちらに動いても嬉しいというこのトラリピ設定が、
改めて面白いなと思いますね。
現在のトラリピ設定と約定結果

豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・105.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



4月14日の約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・95.28買い
・95.53決済
・95.78決済



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+1,500円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+1,166,412円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
58.32%



最近は少し動きが落ち着いてきているというか、
大暴落とかがあまりないですけど、この際一度暴落すると
かなりトラリピにとっては面白いなと思います。

というのもこれまで2年半ほどトラリピをやってきて、
大暴落は何度もあったんですけど、その都度困るどころか
むしろトラリピの稼ぎ時になってきた経緯があるからです。

もともと豪ドルトラリピ25銭間隔設定の場合、
大暴落が来ても途中で決済が入ったりしますし、
3,000通貨単位という組み合わせにすることで
大暴落が連続して来てもびくともしないぐらい
安全性が保たれるという特徴があります。

それでいて、昨年12月半ばにトラリピ開始から2年2ヶ月経過した時点で
利率換算50%を達成し、開始当初の資金200万が300万以上に増えていますし、
大暴落などが来ても、安全に、かつ着実に利益が増えていると。

そして利益が出ればその利益で証拠金が増えるため
回せば回すほど格段に安全性が増していくのもポイントで
これが豪ドルトラリピ25銭間隔設定の面白いところですね。
※過去記事→トラリピなら8割が儲かるってホント?

この設定はトラリピ研究者さんが考えられたものを参考にしていて
過去の膨大なデータを元に色々な通貨と値幅の組み合わせを検証された結果
最も約定ペースが良くて、安全で、大暴落でも大丈夫な組み合わせが
豪ドルで25銭間隔で、3000通貨という組み合わせになったそうです。

また研究者さんは、以前からブログで書かれていたんですけど
毎年9月から年末年始にかけてが年間最大のトラリピの稼ぎ時だが、
今年は新興国懸念や中国デフォルト懸念、ウクライナ情勢、
日本の消費税増税による景気失速、ユーロ、アメリカの財政など
多くの材料が残っているため、年始で稼ぎ時で終わらず
このままお盆まで続くと予想されていますので、
まだまだトラリピではガッツリ稼げそうです。

日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
口座保有者の74%が儲かっている。&豪ドルなら81%。
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



6月30日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
下記のキャンペーン企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。


【期間限定!】当ブログからの申し込みで
Quoカード1,000円 & 3万ポイント、さらにストラッププレゼント

→http://www.m2j-3.biz/
m2jcpn20140401.jpg

COMMENT 0