スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【豪ドル1000通貨トラリピFX】円安復活で豪ドルトラリピ好調

豪ドルトラリピ25銭間隔設定実践検証649日目となる
4月16日水曜日の豪ドルトラリピ実践検証結果は、
火曜とは逆に円安傾向に動きましたので決済が2回。

明日からイースター休暇で動きが小さくなるかもですけど、
それでも効率良く約定するのは豪ドルトラリピの特徴ですし、
これがあるから豪ドルトラリピ運用者の8割以上が儲けている、
というのデータが出るのも納得ですね。
※過去記事→トラリピなら8割が儲かるってホント?
現在のトラリピ設定と約定結果

豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・105.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



4月16日の約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・95.53決済
・95.78決済



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+1,500円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+1,168,662円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
58.43%



それにしても今週は地味な動きですけど上下に動いてくれていますし、
豪ドルトラリピ25銭間隔設定の場合、小動きでも効率良く約定するのが
改めて確認できたなという1週間になっています。

上下動をしっかり捉え、ポジション量はほとんど変わらないのに
利益だけ増えていきますから、これで証拠金が増えて維持率が上がり、
安全性も増していくという良いスパイラル。

このような絶妙な設定はすごいなと思いますけど
これもトラリピ研究者さんが膨大な過去データから
最も資金的に安全で、なおかつ回転が良くて利益も出て
中長期的にしっかり稼いでいける仕組みはどの通貨とどの値幅で、
どのぐらいの注文量かを長い時間かけて出された結果。

なのでそれだけの重みがあるというか、実際にこの絶妙な設定を
2年半やってきて、暴落時でも危ないと思ったことは1度も無いですし
それでいて昨年12月半ばでトラリピ実践検証開始から2年2ヶ月が経過した時点で、
利率換算50%を突破して開始当初の資金200万が300万以上に増えました。

またその後もペースが衰えること無くここまできていて、
これもトラリピ研究者さんが以前から書かれていたことなんですけど、
通常なら秋から年始で終わる毎年恒例かつ年間最大のトラリピの稼ぎ時が
今年は終わらずお盆ぐらいまで続くと予想されているのが的中している格好。

年金とか含めて将来の不安が色々ありますけど
自分でこうやって稼げて、しかも安定して危なげないので
将来的な不安も感じなくなるどころか、逆に明るく思えてきて
そういう意味でもトラリピは奥深いなと思います。

日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
口座保有者の74%が儲かっている。&豪ドルなら81%。
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



6月30日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
下記のキャンペーン企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。


【期間限定!】当ブログからの申し込みで
Quoカード1,000円 & 3万ポイント、さらにストラッププレゼント

→http://www.m2j-3.biz/
m2jcpn20140401.jpg

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。