スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【豪ドル1000通貨トラリピFX】グッドフライデーで約定なし

豪ドルトラリピ25銭間隔設定実践検証651日目となる
4月18日金曜は、イースター前の連休であるグッドフライデーで、
ほとんどの市場が休場だったので約定はありませんでした。

しかしこの約定無しも平均すれば月に1回程度しかない、
というのがこの豪ドルトラリピ25銭間隔設定の特徴ですし、
逆にイースター明けは動きが出るかもなので期待です。
※過去記事→トラリピなら8割が儲かるってホント?
現在のトラリピ設定と約定結果

豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・105.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



4月17日の約定はなし。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・約定無し



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+0円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+1,168,662円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
58.43%



この1週間はイースター前の様子見とか調整ムードで、
それほど約定量は大きくなりませんでしたけど、
それでも小動きの中新規と決済がちゃんと混ざって
効率良く約定するこのトラリピ設定の特徴が出ました。

こういう約定の仕方だと、ポジションの総量はほとんど変わらずに
利益だけ増えていきますし、その利益で証拠金も増えていくので
1週間前とほとんどポジション量は変わらなくても安全性が高まっている、
ということも良くあるので、嬉しいパターンですね。

こういう約定の仕方がかなり頻繁にありますので
やはり豪ドルトラリピ25銭設定というのは秀逸だなと。

現在の設定はトラリピ研究者さんが考えられたものを参考にしているんですけど
過去の膨大なデータを元にして、最も約定ペースが良くて、
なおかつ資金も安全で、大暴落でも大丈夫な通貨と値幅は何か、
ということを長い時間研究された結果、豪ドル25銭で3000通貨
というのがベストという結論に至られたというものです。

実際に自分で2年半やってきて、大暴落も何度かありましたけど
本当に暴落が気にならないぐらい平気でいられる安全性でしたし
逆に上に決済が続いて全決済されたことも何度もありました。
さらにこの間約定しなかった日は月平均1日という回転率の良さ。

そして利率換算でも、2年2ヶ月経過時点で50%を超えて、
開始当初の資金200万が300万を超え、その後も良いペースが続いていて
もうすぐ60%というところが見えてきました。

さらにトラリピ研究者さんによると、
今年は新興国懸念や中国のデフォルト懸念、ウクライナ情勢、
消費税増税による日本の景気失速、ユーロ、アメリカの財政問題など
多くのファンダメンタルズ的要因が残っているため、
通常なら年始相場で終わる稼ぎ時がまだ終わっておらず、
このまま次の稼ぎ時まで繋がって、過去最長の稼ぎ時になり、
なおかつこの10年で最大のトラリピ稼ぎ年になるのでは、
と書かれていますので、今後もまだまだ楽しくなりそうです。

日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
口座保有者の74%が儲かっている。&豪ドルなら81%。
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



6月30日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
下記のキャンペーン企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。


【期間限定!】当ブログからの申し込みで
Quoカード1,000円 & 3万ポイント、さらにストラッププレゼント

→http://www.m2j-3.biz/
m2jcpn20140401.jpg

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。