スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【豪ドル1000通貨トラリピFX】イースター明けで大量約定来るか

豪ドルトラリピ25銭間隔設定実践検証652日目となる
4月21日月曜日の豪ドルトラリピ実践検証結果は、
イースター連休で動きがなく、トラリピの約定もなし。

でも今日からイースター明けで市場も動きが戻ってきますし、
反動で一気に動けばトラリピも大量約定が見込めるだけに
どれぐらい動きが出るか楽しみです。
現在のトラリピ設定と約定結果

豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・105.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



4月21日の約定はなし。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・約定無し



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+0円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+1,168,662円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
58.43%



また今日はバーナンキ前FRB議長講演も予定されていて、
膠着した市場が動く要因にもなりうるので、
新規と決済がバランス良く約定する豪ドルトラリピ25銭間隔設定
特徴がしっかり出ればうまく稼いでいけるのではと思います。

現在の豪ドルトラリピ設定はトラリピ研究者さん
過去の膨大なデータを抽出して検証された結果、資金的に安全性が高く
動きが小さい相場でも約定するような設定にされたのを真似ているんですけど
とにかく約定する頻度がすごいというか、約定しない日というのは
だいたい今まで1年以上やってきて、月に1日ぐらい。

まあ今回はイースターということで2日連続で約定無しでしたけど、
それ以外は常に約定していますし、それでいて大暴落とかでも
全く資金的に危なくないように設計されているので、
逆に大きく動いたり、荒れたりした方が稼げるという感じで
多くの人が困る相場が逆にチャンスになっています。
※過去記事→トラリピなら8割が儲かるってホント?

それで昨年12月半ばにトラリピ開始から2年2ヶ月経過した時点で
利率換算50%を達成し、開始当初の資金200万が300万を超えました。

さらにそこからの4ヶ月でもう60%が目前という状況ですから、
昨年9月からの毎年恒例のトラリピ稼ぎ時が、未だに続いているのも
強烈に実感できるような相場となっています。

そして今後もウクライナ情勢や新興国、中国懸念、
ユーロ、アメリカの財政問題、日本の消費税増税による
景気失速の可能性などを考えると、まだ稼ぎ時は継続して、
このままお盆ぐらいまで続く、とトラリピ研究者さんは予想されていますので
今後数ヶ月はかなり良いペースで稼げるかなと期待しています。


日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
口座保有者の74%が儲かっている。&豪ドルなら81%。
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



6月30日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
下記のキャンペーン企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。


【期間限定!】当ブログからの申し込みで
Quoカード1,000円 & 3万ポイント、さらにストラッププレゼント

→http://www.m2j-3.biz/
m2jcpn20140401.jpg

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。