【バイナリーオプション攻略法実践検証618日目】レンジ狙いもありか

バイナリーオプション攻略法実践検証618日目

月曜はイースター休暇で市場も動かなかったので、
バイナリーオプション攻略法で攻めることが難しいと考え、
引き続き取引は行いませんでした。

しかしイースター明けである今日からは動きが出る可能性があり、
でもその一方でどの程度の動きが見込めるかが微妙な点もあるので
ラダーではなくレンジというのも手かなと思ったりします。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


また月曜も動きが無かった中で一応3つの分析を行いましたけど、
今回も低リスク通貨の判別の時点で差が無かったので、
ここで完全に取引は難しいと判断できましたね。

そして今日も昼休みに分析しましたけど、今のところ差がないので
こうなったらレンジ狙いというのもありなのではと。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



そして節目については逆に狭くなっているので、
そこを抜ければラダーがベストなわけですけど、
このまま億着ならレンジのほうが良いと思います。

そう思うとこの2つの要素でレンジのほうが攻めやすいのが現状で、
これが変わっていくならラダーという感じで考えておけば
自分の動きも決めやすいかなと。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



そしてFX未来予想ツールのサインも昨日は全然出ていませんでしたし、
これがあまり出ないようならレンジ、出るようならラダー、
というふうに切り替えていくのが良いかと思っています。

でも正直これまでラダーばかりで攻略してきているので
勝率が高い相場をチェックするのもラダー用のアタマになってますし、
そこを切り替えるのが難しいなと思ったら、動きが出ない場合は様子見、
動いたらラダーという感じですかね。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



また狙い目の時間帯はこれまで通り夕方から夜。
これは過去の取引で最も回数が多く、なおかつ勝率も高いからです。

でも時々、本当に月に1回程度、昼休みにチャンスが来る傾向にあるので
昼の分析時にもちゃんと相場は見ておきますが。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



また取引対象通貨はこれまで通りユーロ円、ポンド円メイン、
続いて豪ドル円、そしてドル円という優先順位で。

今月もポンドが多めですし、過去の取引でも同様ですから、
やはりこのあたりは動いてラダーならポンドですね。

でもレンジで狙うのであればドル円とか豪ドル円も
結構狙いやすいかなと思うので、そこはまた考えつつ
相場をまずは見たいと思います。

4月のバイナリーオプション取引結果(4勝1敗)
4/4バイナリーオプション検証結果(1勝1敗)
4/8バイナリーオプション検証結果(1勝)
4/10バイナリーオプション検証結果(1勝)
4/11バイナリーオプション検証結果(1勝)

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。





バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+1,556,650円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法と、利用業者について。


COMMENT 0