スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【豪ドルトラリピ実践検証660日目】雇用統計前に決済約定

豪ドルトラリピ25銭間隔設定実践検証660日目となる
5月1日木曜日の豪ドルトラリピ実践検証結果は、
小動きでも約定する豪ドルトラリピ25銭間隔設定の特徴が出て
決済1回が約定して利益を増やすことが出来ました。

相場は完全に雇用統計待ちですけど、それだけ雇用統計後は期待できるので
トラリピがどこまで約定するか期待しています。
現在のトラリピ設定と約定結果

豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・105.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



5月1日の約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・95.03決済



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+750円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+1,171,806円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
58.59%



木曜は雇用統計前ということで期待していませんでしたけど、
それでも決済が1回でしたし、それまでに仕込めた新規が
しっかり利益となっており、この利益で証拠金維持率も改善され、
スタートした頃からだんだん安全性も上がっており
どんどん楽になるというのも面白いなと。

現在の設定はトラリピ研究者さんが考えられたものを参考にしていて
過去の膨大なデータを元に色々な通貨と値幅の組み合わせを
長い時間かけて検証された結果、ベストな組み合わせが
豪ドル25銭設定の3000通貨というものだったそうですけど
実際にこれほど安全で稼げるとは思っていませんでした。

資金的にもかなり余裕を持たせた設定にもかかわらず
大暴落でも資金的な面で全く危険が無かったですし
むしろもっと暴落してくれても良いぐらいというか
逆に暴落とかその後の急反発があるほうが、
上下して稼げるので、暴落が嬉しいという気持ちも出てきたり
FXを始めてから初めての感情も体験しました。

そして2年2ヶ月経過した昨年12月半ばで利率換算50%を達成。
つまり開始当初の資金200万が300万に増えたわけで、
そこから4ヶ月で60%目前となっていますから、
豪ドルトラリピ運用者の8割以上が儲けているというのも納得。
※過去記事→トラリピなら8割が儲かるってホント?


そして研究者さんは最近の記事で、通常なら年始で終わる稼ぎ時が
今年はお盆頃まで続く見込みもあると書かれていますから、
これからますますトラリピはしっかり稼げるかと思いますし
今日は雇用統計もあるので、かなり面白くなってきました。

日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
口座保有者の74%が儲かっている。&豪ドルなら81%。
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



6月30日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
下記のキャンペーン企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。


【期間限定!】当ブログからの申し込みで
Quoカード1,000円 & 3万ポイント、さらにストラッププレゼント

→http://www.m2j-3.biz/
m2jcpn20140401.jpg

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。