【バイナリーオプション攻略法実践検証626日目】雇用統計前後狙い

バイナリーオプション攻略法実践検証626日目

木曜は雇用統計待ちの相場となって動きが出なかったので、
バイナリーオプション攻略法での取引は様子見を続けました。

しかし今日は雇用統計だけに動く可能性が高いですし、
雇用統計前後、特に後の場合はしばらく急な動きが続くと思うので
そこをスルーして流れが落ち着いてから攻めるという感じで。

4月が好調でしたから、5月も雇用統計前後で上手くスタートが切れれば、
と思いますけど、でもだからといって絶対取引すると決めると良くないので、
勝てる可能性が高くないと思ったら様子見できるようなスタンスでと思いますが。

4月のバイナリーオプション取引結果(6勝1敗)
4/4バイナリーオプション検証結果(1勝1敗)
4/8バイナリーオプション検証結果(1勝)
4/10バイナリーオプション検証結果(1勝)
4/11バイナリーオプション検証結果(1勝)
4/23バイナリーオプション検証結果(1勝)
4/28バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


また昨日の相場チェックでは、リスクが低い通貨という意味で、
全体に差が無かったので、昨日もこの段階で無理だなと断念。

でもこれが続いているということは、膠着しているわけで、
その膠着から一気に突き抜けるような動きが出た場合には
それは即チャンスとなりますので、雇用統計前後は期待しています。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



そして節目は全然変わらず、ドル円なら103円、102.50円、102円、
ユーロ円なら142.5が上、141円が下、ポンド円は173円と172円のレンジ、
豪ドル円は95円25銭ラインが今週に入ってからの上値をおさえているライン、
下は94.50円という感じで、これが雇用統計前後にどうなるかですね。

特にブレイクしたら狙い目になると思うので、
そこはしっかり見ておきたいのと、抜けた後に戻して
また節目を割り込む場合はダマシになりやすいので
そこは気をつけておきたいなと思います。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



そしてFX未来予想ツールのサインは、昨日も全然良くなかったですけど、
雇用統計前後ではおそらく良い感じで出ると思うので、
その出方次第でチャンスかどうかも決まるかもと思ってます。

気をつけるのはやっぱり発表直後の荒れやすい場面で、
そこだけは無理に突っ込むと良くないなと思うので、
少し経過してからが良いかなと思いますが。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



また狙い目の時間帯はこれまで通り夕方から夜の予定ですけど、
雇用統計前後は特に注意していくというのが一つ。

あとは判定時間も雇用統計直後は21時台の判定時間が過ぎた後なので、
23時台か、25時台狙いがベストかなと思っています。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



また取引対象通貨はこれまで通りユーロ円、ポンド円をメインですけど、
今日は雇用統計なので、ドル円の優先順位をいつもより高めておきます。

でもってドル円とクロス円が連動したら、ユーロ円やポンド円のほうが
ドル円より攻めやすくなる場合もありますし、それらを見ていく感じで。

また豪ドルは雇用統計後はちょっと微妙ですけど、一応チェックはします。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。





バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+1,588,450円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法と、利用業者について。


COMMENT 0