スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【豪ドルトラリピ実践検証661日目】雇用統計、予想を上回る結果を受け上昇するが早々と失速

豪ドルトラリピ25銭間隔設定実践検証661日目となる
5月2日金曜日の豪ドルトラリピ実践検証結果は、
期待していた雇用統計で、予想を上回る結果となって
ドル円は103円まで急上昇したので、そのまま伸びるかと思いきや失速。

そこからは下落してクロス円もつられて下落しましたので
豪ドルトラリピは結局新規1回という期待外れに終わりました。
現在のトラリピ設定と約定結果

豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・105.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



5月2日の約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・94.78買い



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+0円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+1,171,806円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
58.59%



金曜は結局行ってこいという相場になったわけですけど、
こうなると今度は来週の各国政策金利発表でどう動くかですね。

特に豪ドルトラリピはRBA政策金利・声明発表が直接要因になるので
週前半である程度流れが出来たらトラリピも面白くなるかなと。

あとは節目でも96円台でずっと上を抑えられているので
そこを抜けていったら100円が見えてきますし、そこで抑えられたら、
また新規と決済が交互に約定する豪ドルトラリピ25銭間隔設定特有の
良いパターンになることが考えられるので楽しみです。

なんせ昨年12月半ばでトラリピ開始から2年2ヶ月が経過した時点で、
利率換算50%、開始当初の資金200万が300万を突破しているわけで、
当初よりも安全性が1.5倍に高まっていますから、どうせ動くなら、
大暴落とか大暴騰とかが来れば最高だなと。

この設定はトラリピ研究者さんが膨大な過去データから
最も資金的に安全で、なおかつ回転が良くて利益も出る、という組み合わせは
どの通貨とどの値幅で、どのぐらいの注文量かということを
長い時間かけて見つけ出された結果なので、その奥の深さを改めて感じます。
※過去記事→トラリピなら8割が儲かるってホント?

今まで2年半以上トラリピで取引してきていますけど
大きく暴落したときでも証拠金維持率は安全すぎるぐらいの水準でしたし
そういう暴落時でも相場のことを全然気にしなくても生活できるというか
逆に落ちれば落ちるほど嬉しいという初めての感情も体験できました。

それで2年2ヶ月で利率50%、年利25%ペースが続いていますから、
サラリーマンの自分には十分すぎるぐらいのリターンですし、
トラリピ研究者さんによると、9月から年末年始にかけては
毎年恒例かつ年間最大のトラリピ稼ぎ時になるということでしたけど
実際その通りになり、さらに今年は年始で終わらずに、
このままお盆まで続くという予想をされています。

となるとさらに次の秋から始まる毎年恒例の稼ぎ時にドッキング、
ということになるので、今後数ヶ月はかなり楽しめそうです。

日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
口座保有者の74%が儲かっている。&豪ドルなら81%。
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



6月30日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
下記のキャンペーン企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。


【期間限定!】当ブログからの申し込みで
Quoカード1,000円 & 3万ポイント、さらにストラッププレゼント

→http://www.m2j-3.biz/
m2jcpn20140401.jpg

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。