【バイナリーオプション攻略法実践検証627日目】雇用統計、行ってこいでBO取引できず

バイナリーオプション攻略法実践検証627日目

金曜は雇用統計前後の相場でバイナリーオプション取引するつもりで、
相場の動きをしっかり見ていましたけど、結果が非常に良くて上昇したのに
その後下落しましたから、散々迷った末に取引を控えました。

結果が良かったので、下落している最中もまた上昇するかも、
という不安が出てきましたし、上昇を追っていったら、
またドル円の103円あたりで跳ね返るかもという不安もあり、
上下どっちに攻めるにも難しかったですし、各種分析を行っても、
バイナリーオプション攻略法での取引に適さないなと判断しました。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


一応雇用統計後の相場チェックで目立ったところは、
まずリスクが低い通貨という意味で、発表直後のドル円をはじめ、
つられて上昇したクロス円。ともに円安方向が低リスクでした。

しかし10分もしたら反発してこの時点で低リスク通貨が無くなり、
その後も下げて行ったあとに停滞状態となりましたから、
結局リスクが低い通貨という目線の時点で断念でしたね。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



そして節目は以前から書いてるものとあまり変わっておらず、
ドル円なら103円、102.50円、102円、ユーロ円なら142.5が上、141円が下、
ポンド円は上が173円50銭、下が172円、豪ドル円は95円25銭ラインが上、
下は94.50円という感じですから、来週もここの中で動くか、
放たれてブレイクするかで戦略を2パターン考えるつもりです。

特にブレイク狙いは雇用統計で期待していたんですけど
実現しなかったので来週の各国政策金利発表前後に期待ですね。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



そしてFX未来予想ツールのサインは、雇用統計直後はやっぱり荒かったというか、
15分足が上でも30分足が下とか、その逆のパターンもあったり、
そうかと思ったら下落から停滞に入った夜中に、上方向に出たりで、
なんだか出方が全然良くありませんでした。

こういう場合に取引したことも過去にはなんどかありますけど、
それら全てが勝率が悪かったので、さすがにそこに突っ込んでいくのは
無駄な負けを作る可能性があるなと思ってやめた感じです。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



しかし来週も各国政策金利発表とかがありますから、
狙い目の時間帯はそれらの前後をメインにしながら、
イベントがなくても欧州時間以降、夜中寝る前まで。

あとRBA政策金利発表は昼間なので、そこは昼休みに見てみて、
何かしらチャンスがあると判断できれば取引を考えています。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



また取引対象通貨はこれまで通りユーロ円、ポンド円をメインで、
RBA政策金利発表前後は豪ドル円も見ていく感じでやっていけば
4月(下記)のようにある程度回数も稼げるかなと。

ドル円については雇用統計がこういう感じで微妙でしたから、
ちょっと優先順位は低めですけど、節目を抜けていくようなら
候補に入れようかなと思っています。

4月のバイナリーオプション取引結果(6勝1敗)
4/4バイナリーオプション検証結果(1勝1敗)
4/8バイナリーオプション検証結果(1勝)
4/10バイナリーオプション検証結果(1勝)
4/11バイナリーオプション検証結果(1勝)
4/23バイナリーオプション検証結果(1勝)
4/28バイナリーオプション検証結果(1勝)

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。





バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+1,588,450円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法と、利用業者について。


COMMENT 0