スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【豪ドルトラリピ実践検証662日目】RBA政策金利・声明はともに据え置き

豪ドルトラリピ25銭間隔設定実践検証662日目となる
5月5日月曜日の豪ドルトラリピ実践検証結果は、
ゴールデンウィークで外出していましたけど、遊んでいる間でも
トラリピがしっかり約定して新規注文が仕込めていました。

ゴールデンウィーク期間中は本当に気持ちがラクで、
これがトラリピの良いところですけど、豪ドルトラリピの場合、
小動きでも約定する効率の良さと、大暴落でも全然大丈夫な安全性を
兼ね備えているだけに、運用者の8割が儲けているというデータも出ていますし、
他のトラリピ設定より一層気持ちがラクかもしれません。
※過去記事→トラリピなら8割が儲かるってホント?
現在のトラリピ設定と約定結果

豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・105.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



5月5日の約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・94.53買い



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+0円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+1,171,806円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
58.59%



ここ最近は新規と決済がほぼ同数という
豪ドルトラリピ25銭間隔設定の特徴がしっかり出ていますけど、
今回のように小動きの相場でも約定するというのも別の特徴であり
小さい相場、大きい相場両方に対応した秀逸な設定だなと思います。

先日書いたように、今は豪ドルトラリピ25銭間隔設定がかなり理想的なので
これを続けながら資金を追加で増やして、注文量も増やして
もう少しペースを上げるのも面白いかなと思っているんですけど
他の通貨を入れるとまた幅が広がりますし、面白いかなと。

しかし豪ドルトラリピ25銭間隔設定だけでも、
昨年12月半ばに実戦開始から2年2ヶ月経過して、
利率換算50%を達成し、開始当初の資金200万が300万以上に増えており、
そこから4ヶ月で60%が目の前ですから、サラリーマンの自分にとって
十分過ぎるぐらいですし、これを軸にしながら、じっくり考えていきたいなと。

これもトラリピ研究者さんが膨大な過去データから
最も資金的に安全で、なおかつ回転が良くて利益も出る、という組み合わせは
どの通貨とどの値幅で、どのぐらいの注文量かということを
長い時間かけて見つけ出された結果なんですけど、
研究者さんは以前から、9月から年末年始がトラリピ年間最大の稼ぎ時で
なおかつ毎年恒例の稼げる時期であると書いておられました。

それが現実になって、利益もかなり出ましたから
非常に良い気分で今年を迎えたんですけど、
研究者さんによれば、色々なファンダメンタルズ的要因もあり
通常なら年始で終わる稼ぎ時がこのまま翌年まで続く、
という予想をされていますので、過去最長の稼ぎ時の最中に
今現在いるという状態となっています。

ですから今後数ヶ月はまだまだ稼げそうですし、
今年はすでに昨年の倍近いペースでこれているわけですから
豪ドルトラリピ25銭間隔設定による運用を満喫しながら
また新たな方法を考えていくという形にしたいなと思います。

日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
口座保有者の74%が儲かっている。&豪ドルなら81%。
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



6月30日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
下記のキャンペーン企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。


【期間限定!】当ブログからの申し込みで
Quoカード1,000円 & 3万ポイント、さらにストラッププレゼント

→http://www.m2j-3.biz/
m2jcpn20140401.jpg

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。