スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【豪ドルトラリピ実践検証664日目】ECB理事会、ドラギ総裁会見でトラリピ大量約定くるか

豪ドルトラリピ25銭間隔設定実践検証664日目となる
5月7日水曜日の豪ドルトラリピ実践検証結果は、
非常に小動きでしたが決済注文が1回約定して、
スワップ金利ものってしっかり利益が増加しました。

やはりこれだけ動かなくても約定するのはこのトラリピ設定ならではで、
動きがあまり無くても上下動をしっかり捉えて利益が増え、
その利益で証拠金が増強されて維持率が上がって安全性も上がるため、
豪ドルトラリピ運用者の8割以上が儲けているのも納得ですね。
※過去記事→トラリピなら8割が儲かるってホント?
現在のトラリピ設定と約定結果

豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・105.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



5月7日の約定は以下。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・95.28決済



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+765円(うちスワップ金利15円)



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+1,174,071円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
58.70%



今週はこの1ヶ月ほどの中では比較的おとなしい約定の仕方ですけど
昨年秋から続くトラリピ年間最大の稼ぎ時は延長状態ですし
またBOE、ECB理事会やドラギ総裁会見などで大きく流れが変われば
トラリピの大量約定もあるかなと思ってます。

それにしても本当に昨年秋からのペースはすさまじいですし
相変わらずトラリピは安全過ぎるぐらいの状態のままで
利益だけ増えていってるので非常に面白い感じです。

この設定はトラリピ研究者さんが過去3年分のデータを元に検証された結果を
そのまま真似させてもらっているんですけど、検証結果と全く同じように
最も効率が良く、安全性が高く、利益が出やすいということが
実際に自分の取引でも体験、そいて実証できているのがすごいなと。

そして2年2ヶ月経過で利率換算50%を超え、だいたい平均して、
年利25%ほどのペースで稼げていますし、開始当初の資金200万が
すでに320万近くに増えているのも、サラリーマンの自分には十分すぎるぐらい。

また今まで暴落しても全然びくともしない安全性で
それゆえに相場をあまり気にしなくても良いというか
本当にプレッシャーも何も無く利益が出せていますので
驚きというか、こんな面白い設定の仕方があるんだ、と。

まあ究極はトラリピの稼ぎ時だけトラリピを仕掛けて
約定が多い時期が終わると設定をはずすという感じかなと思いますけど
研究者さんが予想されていたように、今年の稼ぎ時は
年始相場で終わらずにお盆まで続いて、次の稼ぎ時とつながり
来年まで続きそうですし、このままガッツリ稼ぎたいと思います。

日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
口座保有者の74%が儲かっている。&豪ドルなら81%。
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



6月30日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
下記のキャンペーン企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。


【期間限定!】当ブログからの申し込みで
Quoカード1,000円 & 3万ポイント、さらにストラッププレゼント

→http://www.m2j-3.biz/
m2jcpn20140401.jpg

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。