スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【豪ドルトラリピ実践検証666日目】今週は動き出るか

豪ドルトラリピ25銭間隔設定実践検証666日目となる
5月9日金曜日の豪ドルトラリピ実践検証結果は久々の約定無し。

豪ドルトラリピ25銭間隔設定にしてから、だいたい約定無しは
月に1回前後ぐらいのペースなので、まあ時々あるんですけど、
逆に言えばそれ以外は小動きでも約定する効率性があるので、
改めて考えると逆にすごいですね。
※過去記事→トラリピなら8割が儲かるってホント?
現在のトラリピ設定と約定結果

豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・105.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



5月9日の約定はなし。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・なし



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+0円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+1,174,821円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
58.74%



金曜はそこそこ動きが出た場面もありましたけど、
豪ドルはちょっと動きが足らなかったので約定無し。

でもこの1ヶ月ぐらいは新規注文と決済注文が
バランス良く入っているため、実際のポジションの変動はほぼ無し。

つまりポジションの総量は変わらずに利益だけ増え、
その利益で証拠金が補強され、証拠金維持率が上がりますので
どんどん回せば回すほど安全性が向上しています。

これは豪ドルトラリピを始めてから驚いたことの一つなんですけど
とにかくポジションが増えたら決済が入りますし、次にまた新規、
みたいな感じで交互に来ることが非常に多いです。

また元々始めた当初の時点でも大暴落が来ても大丈夫なぐらい
安全を意識してある設定でしたし、実際連続で暴落した時も
全くびくともしないぐらいの維持率を保っていました。

この設定はトラリピ研究者さんが考えられたものを参考にしていて
過去の膨大なデータを元に色々な通貨と値幅の組み合わせを検証された結果
最も約定ペースが良くて、安全で、大暴落でも大丈夫な組み合わせが
豪ドルで25銭間隔で、3000通貨という組み合わせになったそうです。

そして昨年12月半ばで2年2ヶ月経過した時点で利率換算50%を超え、
開始当初の資金200万が300万以上に増えていて、この設定のすごさというか
安定感と効率の良さを実感できました。

また研究者さんによれば、そろそろ稼ぎ時が終わるかもとのことですけど、
終わってもまたお盆からは毎年恒例の稼ぎ時にはいるので、
そこに備えて色々設定を考えるのも面白そうです。

まあ究極はこの稼ぎ時の時期だけトラリピを仕掛けることかもですけど、
自分は平常時でもしっかり安全に利益が出せているので
このまま今後の展開を楽しみにしたいなと思います。


日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
口座保有者の74%が儲かっている。&豪ドルなら81%。
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



6月30日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
下記のキャンペーン企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。


【期間限定!】当ブログからの申し込みで
Quoカード1,000円 & 3万ポイント、さらにストラッププレゼント

→http://www.m2j-3.biz/
m2jcpn20140401.jpg

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。