スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【豪ドルトラリピ実践検証690日目】日銀会合と黒田総裁会見、米指標に期待

豪ドルトラリピ25銭間隔設定実践検証690日目となる
6月12日木曜日の豪ドルトラリピ実践検証結果は、
相変わらずの膠着相場でトラリピの約定はありませんでした。

となると今日の日銀会合、黒田総裁会見、夜の米指標で動くかですけど、
今月は全然動きがないだけに、どの程度動くか微妙ですね。

これだけ動きが無いとさすがの高効率の豪ドルトラリピ25銭間隔設定も
沈黙状態ですけど、でもまた動きが出れば効率良く儲かるのも特徴ですし、
8割以上が儲けている実績があるだけに、期待したいです。
※過去記事→トラリピなら8割が儲かるってホント?
現在のトラリピ設定と約定結果

豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・105.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



6月12日の約定は無し。



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・なし



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+0円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+1,187,836円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
59.39%



今週も地味な変動なのでこの展開は仕方ないなと思いますけど、
少し中長期的な目線で見ると、昨年12月半ばにトラリピ開始から2年2ヶ月経過して、
利率換算で50%を超え、開始当初の資金200万が300万を超えており、
さらに現在まででまもなく60%というところまで来ていて、320万近くになっています。

そう考えると、一時的に膠着状態で約定が無くても、
中長期的に考えればたいしたことではないと思えますから、
じっくり長い目線で見ていくのが良いかなと。

この設定はトラリピ研究者さんが過去の膨大なデータを元に検証された結果を
そのまま真似させてもらっているんですけど、検証結果と全く同じように
最も効率が良く、安全性が高く、利益が出やすいということが
実際に自分の取引でも体験、そいて実証できているのがすごいです。

またこの安全性ゆえに相場を気にしなくても生活できますし
過去の急落相場でも、プレッシャーも何も無く、コンスタントに利益が出せて、
その利益で証拠金が増えて維持率が上がって安全性が増していくことによって
さらなる暴落でも大丈夫な状態ができあがるという感じで、
驚きというか、こんな面白い設定の仕方があるんだ、と。

あとは将来的に元手を増やすことと、元手の増加割合より低めで
注文量も増やすようにすれば、リスクは下げられますし
それでいて利益は増えるという方向に持っていけるので
次のボーナスが入るあたりでそれをやってみようかと思っています。

まあ究極は今後お盆から年末年始まで続くトラリピ年間最大の稼ぎ時だけ、
トラリピを仕掛けておいて、約定が多い時期が終わると設定をはずす、
という感じかなと思いますけど効率ではなくて利益額を狙うなら、
これだけの安全性がある設定ですしやはり1年じっくり仕掛けるのが良いかなと。

あとは資金量や注文値幅のシミュレーションの一環として、
下落した場合の許容範囲をあらかじめ知っておくことも大事で、
この算出にはGMOクリック証券のプラチナチャートの平均足分析を使いながら、
中長期的な円高の目処を出す分析方法が有効なんですけど、
これをやっておくと、トラリピで大暴落しても逆にチャンスになるように
設定を工夫することができるので、自分は週1で確認するようにしています。


使い方

・まず口座開設 → ログイン → プラチナチャート起動 → 「平均足」を選ぶ



・青色の陰線が連続すると売りサインと判断
・赤色の陽線が連続すると買いサインと判断

<ポイント>
足の長さが重要で、時間軸によって足の長さとのバランスを見て
中長期目線のトレンドを見るという感じが一番予想できるかと。

逆にさらに素早く危険を察知する方法をとりたい場合、
足を短くして8時間足あたりにする方法もありますが、
これだとちょっとダマシに引っかかる可能性が増えます。

もっとも、リスクを避けるという観点だけで考えれば
8時間足も有効なので、日足と8時間足を両方使うことで
危険を早く察知して、トラリピも通貨量を減らすとか、
注文値幅を広げるという対応を事前にとることが可能
です。


ちなみにこのツールは、口座を持っていれば無料で利用できますし、
GMOクリック証券は、オリコンランキングで顧客満足度NO.1で、
スプレッドも豪ドル円のスプレッドは1.0銭ですから、
予想ツールを使いつつ、自分でトラリピをベースにして、
裁量取引も行うのも面白いと思います。

gmo20130803a.jpg

【期間限定】最大5,000円キャッシュバックも実施中
→GMOクリック証券無料口座開設申込詳細
(所要時間約10分ほどで完了します)


日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
口座保有者の74%が儲かっている。&豪ドルなら81%。
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/



6月30日まで、このブログからのトラリピ申し込みで、
下記のキャンペーン企画を実施中です。
うまく使っていただければ幸いです。


【期間限定!】当ブログからの申し込みで
Quoカード1,000円 & 3万ポイント、さらにストラッププレゼント

→http://www.m2j-3.biz/
m2jcpn20140401.jpg

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。