スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バイナリーオプション攻略法実践検証658日目】次はFOMC前後にバイナリーチャンス到来か

バイナリーオプション攻略法実践検証658日目

月曜は、あまりにも相場が動かず、各種分析も行いましたけど、
バイナリーオプション攻略法では様子見するのが妥当だなという相場で、
昼から夜まで見ましたけど取引は行いませんでした。

でも今週はFOMCがありますし、その前の調整相場という感じなので、
逆にFOMCやイエレンFRB議長会見前後では、バイナリーオプション攻略法で
しっかり狙えるチャンスがくる可能性もあるかなと思っていて、
先週のようにチャンスが固まって来る可能性も考えながら、
相場をしっかり見ていきたいなと思っています。

6月のバイナリーオプション取引結果(2勝1敗)
6/10バイナリーオプション検証結果(1勝)
6/11バイナリーオプション検証結果(1勝)
6/12バイナリーオプション検証結果(1敗)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


また月曜は動きがありませんでしたけど、分析は一応やっていて、
まずリスクが低い通貨を見つける分析の時点で、ほとんど差がない状態で、
明らかにリスクが高いなというふうに感じました。

なのでこの時点で取引はほぼ無理だなという印象を持ちましたし、
それは昼から夜までずっとそういう状態だったので、
ある意味では早く判別できて良かったかなとも思いますね。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



また節目については、動きが小さいためこれまでと変わりませんけど、
その動きが小さくなったレンジを節目と見るかでちょっと変わってきます。

あとはドル円が相変わらず102円という節目前後でウロウロしていて
どう考えても攻めにくいなという状態ですし、ポンド円も173円を挟んでおり同様。
そしてユーロ円も138円を挟んでいますし、豪ドルは96円手前という位置で、
いずれの通貨も微妙なので、やはりFOMCぐらいで何か大きな動きが出て、
この水準から離れないと動きがとりにくいですね。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



また未来予測ツールのサインも、月曜はほとんど出ていない状態で、
こちらも低リスク通貨の判別と同様に、見た瞬間無理だなと思いました。

なのでこれらの条件が良い状態で揃うのを待つのが現在できることで、
こういう相場で無理にギャンブル的な取引をしないように注意ですね。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



でも今日はまず英米の消費者物価指数やドイツ、ユーロ圏のZEW景況感調査など
夕方から夜にかけて指標があるので、そこの動きをまず見たいと思います。

というのもこれらの時間帯は、過去のバイナリーオプション取引において、
最も勝率が高く、取引回数も多かった時間帯であり、それだけ動いたということで、
取引出来ないかもしれませんけど、分析して今後の参考になる動きが出るかも、
と思うので、ここはしっかり見ていきたいなと。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



また取引対象通貨は値幅が出やすいユーロ円、ポンド円をメインですけど、
FOMC前後に動きが出るならドル円とかも出そうですから、
ここもまずは相場の変化を見てからという感じですね。

でも多くの通貨が同じように連動して円安、とか円高、みたいに動く時は、
取引チャンスになったことが多いですし、そういう場面になった場合は
値幅優先でポンド円やユーロ円を攻めたいと思います。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。





バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+1,688,650円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法と、利用業者について。


COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。