スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バイナリーオプション攻略法実践検証659日目】FOMC前後で狙えるか

バイナリーオプション攻略法実践検証659日目

火曜は、動きが出ない可能性も想定しつつ相場を見ていたんですけど、
やっぱりFOMCだけに動きにくいようで、目立った動きがありませんでしたので
バイナリーオプション攻略法での取引は控えました。

しかし今日はFOMCとイエレンFRB議長会見で、動きが出る可能性があり、
たとえ今日動かなくてもその影響で明日動くという可能性もあるので、
今月のここまでの取引を復習しながらチャンスをうかがいたいなと。

6月のバイナリーオプション取引結果(2勝1敗)
6/10バイナリーオプション検証結果(1勝)
6/11バイナリーオプション検証結果(1勝)
6/12バイナリーオプション検証結果(1敗)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


そして火曜も動きはなかったですけど分析はしっかりやっていて、
まずリスクが低い通貨を見つける分析では、前の日と同じように
通貨ごとに差があまりなくて、リスクが高い状態でした。

でも午前中の豪ドルの下落は他より目立っていましたし、
あれがもう少し角度がついていたら、狙い目になったかもですから、
だんだん動く気配みたいなのは出てきているのかなと。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



また節目についても、前の日とほとんど変わりませんけど、
ドル円が102円を挟んでいるのでやっぱり攻めにくい印象。

ユーロ円は138円を越えたところで動いているので、
そこから139円狙いか、138円割れという感じ。

ポンド円は173円を挟んでいるので、上昇で174円狙い、
下落で172円狙いという感じで考えています。

あと豪ドルは96円の壁でまた今回も跳ね返されて下落、
というパターンになっているので、ある意味動きはわかやすいですけど、
ここからもう一度上がっていくところを狙うか、また跳ね返されて下落、
というところを狙うか微妙なので、もう少し見たいなと。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



また未来予測ツールのサインも、火曜はあまり良い状態になっていませんでしたから、
リスクが高い状態と言えましたし、バイナリーオプション攻略法では
避けるべき相場だなという感じはしましたね。

でもFOMCでは何かしら流れを変える動きが出るかもしれないので、
今日明日は特にじっくりサインの状態を見ていきたいと思っています。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



また狙い目の時間帯ですけど、FOMCは夜中なのでちょっと難しいですし、
やるとしたらその前の夕方から夜に動きが出た場合か、翌日。

夕方から夜は、指標があるかどうかに関係なく、過去もっとも取引回数が多いですし、
なおかつ勝率も高いので、相場が動きやすい特性があるんだと思うのですね。
欧州とロンドン市場が開くのもこの時間ですし、そういうのもあるかなと。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



また取引対象通貨は値幅が出やすいユーロ円、ポンド円を軸にしながら、
FOMC前後でドルが目立った動きになってくれば、上に書いた節目を考慮しつつ、
ドル円も候補に入れていくという感じで。

どうしてもFOMCとなるとドルを意識しやすいですけど、
自分の経験だと、過去以外とドル円とクロス円が同じように動く、
ということもあったので、そうなればユーロとかポンドの出番かと思います。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。





バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+1,688,650円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法と、利用業者について。


COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。