【バイナリーオプション攻略法実践検証660日目】夕方のポンドで迷った末様子見

バイナリーオプション攻略法実践検証660日目

水曜は、夕方の相場でポンド円が下落しているところで、
バイナリーオプション攻略法で攻めることができるのでは、
と思ったんですけど、判定時間のすぐ後にBOE議事録があって、
その動きを見てから、と思ったら上下に動いたりしたので、
やっぱりリスクが高いなと感じて様子見しました。

先週はチャンスが固まって来たのと対象的に、今週は沈黙状態ですけど、
過去のバイナリーオプションでは、チャンスは連続してきたことが多いですし、
たとえ今週取引ができなくても、また来週固まってくる可能性もありますから、
為替相場の動向を見て分析だけはちゃんとしておこうと思います。

6月のバイナリーオプション取引結果(2勝1敗)
6/10バイナリーオプション検証結果(1勝)
6/11バイナリーオプション検証結果(1勝)
6/12バイナリーオプション検証結果(1敗)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


また水曜は結果的に取引は出来ませんでしたけど、
夕方の時間を中心に分析は行っていて、まず低リスクな通貨、
という意味では夕方のポンド円がベストだったかなと。

あとからみたら夜中の豪ドルなんかも面白そうでしたけど、
その時間は寝ていましたし、まあ起きていたとしても、
取引出来たかは微妙かなとは思いますが。

ただポンド円はBOE議事録の後に一度急上昇したので、
それでリスクが高くなってしまって残念でした。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



また節目についてはこれまでとあまり変わりなく、
ドル円は102円を挟んでいて攻めにくい状態ですし、
ユーロ円はかなり動きが小さかったので、これまでと同様の狙い目で、
上昇なら139円狙い、下落なら138円割れ狙いという感じ。

またポンド円は173円を挟んでいますけど、昨日のBOE議事録後には
174円に迫るところまでいきましたので、昨日書いた狙い目は的中していました。
でも動きが急だったので攻めることが出来なかったという感じですね。

なので引き続き174円狙いもいけますし、大きな動きなら174円超えもアリ。
あと下に攻めるなら172円狙いという感じですね。

また豪ドルはまた96円に迫っているので攻めにくいですけど、
これまで何度も96円台で跳ね返されて下落していますから、
そのパターンを狙えるようなタイミングで判定時間が来れば
取引するのも良いのではないかと思います。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



また未来予測ツールのサインは、夕方のポンド円が良かったですけど、
BOE議事録の後にはサインの出方もちょっとガチャガチャと、
荒れた感じになりましたから、その後は全然良い状態ではなかったですね。

そしてFOMC後の動きを受けてもまだサインの状態は曖昧なので、
次の動きを待っていくのが良いかなと思っています。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



また狙い目の時間帯はこれまで通りで夕方から夜の時間帯で、
昨日もポンド円が動いたのは夕方でしたから、やはり狙い目だなと。

欧州市場とロンドン市場が開いて、NY市場が開いてという感じで、
どんどん海外勢が入ってくるこの時間帯は、過去の取引でも回数が多く、
勝率も高いですから、重点的に見ていきたいと思っています。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



また取引対象通貨は値幅が出やすいユーロ円、ポンド円をメインに。

昨日もポンド円が動きましたので、やはり狙いやすいなと思いましたけど、
BOE議事録が無かったら面白かったなという展開だっただけに、
また次のチャンスをじっくり待ちたいですね。

あとドル円はFOMCでドルが売られたので、売りが続くかを見る感じ。
豪ドルは96円での反発パターンが今回もあるかを見ながら、
チャンスになりそうなら攻める対象としたいと思います。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。





バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+1,688,650円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法と、利用業者について。


COMMENT 0