スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バイナリーオプション攻略法実践検証662日目】今週は取引出来ずの1週間

バイナリーオプション攻略法実践検証662日目

金曜は、昼から夜まで為替相場の分析を行って、
バイナリーオプション攻略法での取引が出来るか見ましたけど、
全く攻めることができるような相場が来ませんでしたので、取引はせず。

結果この1週間は取引無しとなりましたけど、その前の週は3回取引していますし、
過去のバイナリーオプション取引では、チャンスが固まってやってきたことが多く、
その分来ない時は1週間こないこともザラだったので、目先の動きではなく、
そういう流れで見て、また次の流れが来るときにはすぐ動けるように準備したいなと。

6月のバイナリーオプション取引結果(2勝1敗)
6/10バイナリーオプション検証結果(1勝)
6/11バイナリーオプション検証結果(1勝)
6/12バイナリーオプション検証結果(1敗)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


また金曜も取引は行うことが出来ませんでしたけど、
相場の分析は行っていて、まずリスクが低い通貨の分析で、
既に通貨ごとの差がほとんどありませんでしたから、
この時点で取引するのは厳しいなと感じましたね。

またこの1週間変動が低いというのも頭にありましたし、
こういう流れならおそらく無理だろうなと思いました。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



また節目についての認識はほとんどこれまでと同じで、
ドル円は102円近辺にあり、ここから102.50狙いか、
101.50狙いという攻め方、あるいは102.50超えから103円、
101.50割れから101円という選択を考えています。

そしてユーロ円は139円手前で止まっていますので、
139円超え狙い、または138円割れという狙い方。

ポンド円は174円を超えた場面が出てきたので、
174円超えから174.50狙い、もしくは175円狙い、
あとは173円割れという感じで。

さらに豪ドルは96円手前なので、前にも書いたように、
96円は何度も反発して下落してきている場所であり、
反発下落狙いだけに絞っても良いかなと。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



また未来予測ツールのサインは、全体的に良く無い状態で、
不安定というかコロコロと変化していましたので、
こういうパターンのときは過去の取引でも成績が良くなく、
取引すべきではないなという感じがしました。

しかし膠着が続けば、逆に次に強い動きが出たときに、
大きくなる可能性が高いですし、そうなったらサインの状態も
強く出てくる可能性があるので、そこが狙い目かなと。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



また狙い目の時間帯はこれまで通りで夕方から夜の時間帯メインで。
この1週間は動きが小さかったですけど、その中でも動きが出たのは
やっぱり夕方の16時以降ぐらいが多かったですし、狙い目だと思っています。

なのでヨーロッパ市場からNY市場で指標があったりすれば、
その後なんかは狙い目になる可能性もあるので、
来週の相場ではそのあたりを見ていこうと思います。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



また取引対象通貨はこれまでと同じくユーロ、ポンドを軸に、
ドル円、豪ドル円という優先順位で考えています。

これは過去の取引において、勝率が高かった通貨であって、
なおかつ取引回数が稼げた通貨ということもありますので、
これは過去の経験からしても、狙い目だと思うので、
これらを中心にしていけばチャンスもあるかなと思っています。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。





バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+1,688,650円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法と、利用業者について。


COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。