【バイナリーオプション攻略法実践検証663日目】夕方のポンド円で迷ったが・・

バイナリーオプション攻略法実践検証663日目

月曜は、夕方の相場でポンド円が下落傾向だったので、
バイナリーオプション攻略法での取引が出来るか検討しましたけど、
17時台の判定時間を過ぎてから勢いが弱まってきたので、
リスクが高いと思って取引は控えました。

取引出来なかった先週に続いてまだ動きが出ていませんけど、
これもある意味過去の傾向通りで、取引のチャンスが来るときは、
連続してくることが多いですし、今月も2週目にそれが来ましたので、
またそういう機会が来るのを待ちたいと思います。

6月のバイナリーオプション取引結果(2勝1敗)
6/10バイナリーオプション検証結果(1勝)
6/11バイナリーオプション検証結果(1勝)
6/12バイナリーオプション検証結果(1敗)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


また月曜も取引はしませんでしたけど分析はやっていて、
まずリスクが低い通貨という意味では夕方のポンド円、ユーロ円。

両方とも円高方向で、チャートも似たような形になっていて、
こういうパターンは過去の取引でも多い形でしたから、
攻められるのではと思いましたけど、判定時間との絡みで、
ちょっとリスクが高くなったのが残念。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



また節目についての認識はほとんどこれまでと同じで、
ドル円は102円を挟んでいるので、、ここから102.50狙いか、
101.50狙いという攻め方、あるいは102.50超えから103円、
101.50割れから101円という選択。

そしてユーロ円は139円手前で止まっていますので、
139円超え狙い、または138円割れという狙い方。

ポンド円は174円超えから174.50狙い、もしくは175円狙い、
あとは173円割れという感じ。

さらに豪ドルは96円手前なので、前にも書いたように、
96円は何度も反発して下落してきている場所ですから、
反発下落狙いだけに絞っても良いと思っています。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



また未来予測ツールのサインは、全体的に良く無い状態でしたけど、
夕方のユーロ円とポンド円の下落時は少し下方向に出ていて、
これがもっと良い形になれば面白いと思いましたね。

またサインの方向だけではなくて、変化の仕方も重要で、
良い状態のときは上方向なら上でビシっと動きませんし、
逆に不安定でころころ変化するときは良くないと言えるので、
そういう様子も合わせてみていくと良いかなと思っています。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



そして狙い目の時間帯はこれまで通り、夕方から夜と考えていて、
昨日も夕方にユーロ円、ポンド円の下落局面がきましたし、
この時間帯は過去の取引でも非常に動きが出やすかったので、
他が見られなくても必ず見たいなと。

後は以外と夜中の判定時間でも取引出来たことがあるので、
寝る前に仕掛けてというところまで範囲は考えていますし、
じっくり待てば必ずチャンスは来るかなと思っています。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



また取引対象通貨はこれまでと同じくユーロ、ポンドを軸に、
ドル円、豪ドル円という優先順位は変わっておらず、
昨日もユーロ円、ポンド円が動きましたので、
狙い目としては良いのではないかと思っています。

実際自分の過去の取引でも、最も回数が多いのがユーロ円とポンド円であり、
なおかつ勝率が高いのもこれら2通貨ペアですから、過去の傾向からしても、
これらを狙って攻めるだけの価値はあると思っています。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。





バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+1,688,650円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法と、利用業者について。


COMMENT 0