【バイナリーオプション攻略法実践検証665日目】そろそろ狙い目相場来るか

バイナリーオプション攻略法実践検証665日目

水曜は、夜の相場で米GDP確報が下方修正されドルが下げ、
自分が起きている時間帯ではそれが目立ったぐらいでしたけど、
今朝起きてみたら、NY市場で豪ドルが良い感じで上げていました。

今月はあまり動きがありませんけど、今週の為替相場を見ていると、
月曜のポンド、ユーロ、火曜のポンド豪ドル、水曜の豪ドルという感じで、
そこそこ動きが出てきているものがあるので、そろそろ狙い目が来るかな?
という感じがしますし、バイナリーオプション攻略法で攻めた過去の取引でも、
チャンスは固まってくる傾向にあり、それは今月の2週目でも同様だったので、
今後数日はちょっと見ものかもしれません。

6月のバイナリーオプション取引結果(2勝1敗)
6/10バイナリーオプション検証結果(1勝)
6/11バイナリーオプション検証結果(1勝)
6/12バイナリーオプション検証結果(1敗)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


また水曜も取引はしませんでしたけど定例の相場分析はやっていて、
リスクが低い通貨という段階で、昨日起きている間は良いものがありませんでした。

夜のドル急落時も最初はおっ?と思いましたけど、
すぐ動きが止まったので、バイナリーオプション攻略法で
攻めることができるような相場にはなりませんでしたね。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



また節目についての認識は、昨日もあまり動きがなかったですけど、
ドル円がちょっと下げたので、ドル円は102円超えから102.50狙い、
あるいは101.50割れから101円という感じかなと。

そしてユーロ円はまた昨日も139円手前で止まりましたから、
139円超え狙い、または138円割れという狙い方。

ポンド円は下げてきたので、174円狙い、あるいは
あとは173円割った状態からの173.50や173円狙い。

また豪ドルも昨日は96円手前まできていますし、
何度もこれまで反落してきた96円台での動きを見て、
また反落するようならその下落狙いでしょうか。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



また未来予測ツールのサインは、動きが小さかったため変化もありましたし、
昨日の状態では攻めることが出来なかったかなと思います。

でも大きく動く時はしっかりその傾向が出てきますから、
そういう場面を待つのも重要だと思いますし、無駄な負けを作ったら
せっかく勝った分が帳消しになるので、取引機会がない状態でも
じっと待っていることが大事かなと思います。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



そして狙い目の時間帯はこれまで通り、夕方から夜ですけど、
昨日は夜中に豪ドルが動いたりしましたので、やはり以前書いたように、
夜中の判定時間を狙って、寝る前に仕掛けるというのも考慮したいなと。

でも基本はというか、過去の取引で最も回数がお多くて、
なおかつ勝率も高かったのは夕方から夜にかけてですから、
そこをメインで狙っていく考えは変わりません。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



また取引対象通貨はこれまでと同じくユーロ、ポンドを軸に、
ドル円、豪ドル円という優先順位は変わっていませんけど、
昨日動いたのは、優先順位を低めにしているドルと豪ドル。

となるとちょっと見方を変えないといけないかとも思いますけど、
全体の動きが出たときに値幅が出るのはポンドやユーロですし、
取引した後の勝率を考えると、ユーロやポンドが高いので、
それらも動くのを待つというのがベストかなと思っています。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。





バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+1,688,650円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法と、利用業者について。


COMMENT 0