スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バイナリーオプション攻略法実践検証666日目】ポンド、荒れ模様で様子見

バイナリーオプション攻略法実践検証666日目

木曜は、夕方の残業前の休憩時間という、
過去のバイナリーオプション取引で最も回数が稼げて、
なおかつ勝率が高かった時間帯にポンドが動いたので、
バイナリーオプション攻略法で攻められるか検討。

しかし少し荒れ気味で、サインの状態もあまり良くなかったので、
迷った末に取引は控えました。半期末ということもありますし、
調整相場が続いている今月ということも考えると、
無理して手を出して、せっかく勝ち越している今月の成績が
イーブンになるほど痛いことはないな、という判断で。

6月のバイナリーオプション取引結果(2勝1敗)
6/10バイナリーオプション検証結果(1勝)
6/11バイナリーオプション検証結果(1勝)
6/12バイナリーオプション検証結果(1敗)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


また木曜の相場分析では、リスクが低い通貨という意味では、
夕方のポンド円の円安方向の他に、夕方から夜のユーロ円円高方向が
他よりも差がついていて良いかなという感じでした。

でもこのように通貨ごとに上下に違う方向が良いというときは、
過去のバイナリーオプション取引でも勝率はそれほど高くなくて、
逆に全体が円高、とか、全体が円安というふうに揃っているときが
比較的良い状態だったので、そこを考えても、リスクが高いかなと思いました。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



また節目についての認識は、相変わらず変化が小さくて、
ドル円は102円超えから102.50狙い、もしくは101.50割れから101円。

ユーロ円も同じで139円超え狙い、または138円割れ狙い。
ポンド円は173円にのせてひけてますけど、172円台に入っていたので、
172円狙いか、173円中盤からの174円狙いという感じ。

また豪ドルは相変わらず96円手前でウロウロしているだけに、
反落狙いパターンは一応イメージしつつも、積極的にいけるかというと
優先順位は少し落とした方が良いかなという感じです。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



そして未来予測ツールのサインは、ポンドで攻めようかと思ったときは不安定で、
ユーロは最初弱く、夜に少し強く出てきましたけど、
これはブラード発言もあっての下落だったので、
単発の動きかなという感じがしました。

なので正直なかなか良い状態にならずにじれったい部分はありますけど、
待つことも大事というか、良い状態ではないときに攻めて、
負けたということも過去にはありますから、そういう失敗だけはしないように、
という気持ちも結構ありました。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



ただ昨日も動いたのは夕方から夜にかけてですし、
狙い目の時間帯はこれまで通り夕方17時頃から夜寝る前まで。

過去の取引で最も回数が稼げた時間帯ではありますけど、
中でも夕方の欧州、ロンドン市場オープン後はけっこうアツイので、
そこを中心に、次はNYという感じで見ていきたいと思っています。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



また取引対象通貨はこれまでと同じくユーロ、ポンドをメイン。
昨日もユーロ、ポンドが分析のなかでは面白かったですし、
ドルや豪ドルは節目という意味でも微妙かなと。

でも逆に節目で微妙なモノは、ブレイクすればアツいわけで、
そこは意識しながら、大きな動きが出れば対象を広げたいと思います。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。





バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+1,688,650円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法と、利用業者について。


COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。