スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バイナリーオプション攻略法実践検証667日目】来週はECB理事会や雇用統計でチャンス到来か

バイナリーオプション攻略法実践検証667日目

金曜は、またほとんど動きが無い相場になりましたので、
バイナリーオプション攻略法での取引は控えました。
結局6月は残り1日を残して、3回取引して2勝1敗ですけど、
これだけ動きが無い相場なら仕方ないなと。

でも来週は日銀短観やRBA、ECB政策金利発表、
ドラギ総裁会見、雇用統計とイベントが多いので、
バイナリーオプション攻略法で攻めるチャンスも
十分来る可能性があるのではと思っています。

6月のバイナリーオプション取引結果(2勝1敗)
6/10バイナリーオプション検証結果(1勝)
6/11バイナリーオプション検証結果(1勝)
6/12バイナリーオプション検証結果(1敗)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


また金曜も取引はしませんでしたけど、相場の分析はやっていて、
まずリスクが低い通貨という時点で、あまり差がない状態でしたので
この時点でリスクが高いなと判断しました。

一応時間的にも夕方から夜寝る前まで見ていましたけど、
本当に一度も差がしっかり開くところがなかったので、
もうこういう相場だと仕方ないなと。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



また節目についての認識はこれまでとほとんど同じで、
ドル円は102円超えから102.50狙い、もしくは101円割れから100円50銭。

ユーロ円は139円超え狙い、または138円割れ狙い。
金曜は一瞬137円に入りましたので、円高が進めば面白いなと。

ポンド円は172円台に入って引けていますから、
172円狙いか、173円超えからの173.50や174円狙いという感じ。

また豪ドルは相変わらず96円からの反落というパターンに
しっかりハマってますけど、動き方がマイルドなので
ちょっと手が出しにくいかなという印象です。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



そして未来予測ツールのサインは、金曜も良い状態ではなかったので、
これはまた方向性がしっかりするのを待つしかありません。

でも来週のイベントでは、おそらくしっかりサインが出そうですし、
それでいてサインの出方が、単独の通貨で他より抜けているか、
多くの通貨が同じように円高とか円安とか同じ方向に出たりとか、
そういうパターンが過去の取引で勝率が高かったので、
来週の相場ではそういう場面があればチャンスかなと。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



また来週も狙い目の時間帯は夕方から夜の時間帯ですけど、
日銀短観は朝、RBA政策金利発表は昼ですし、昼休みに見てみて、
そのときに動いているか、夕方動いたら攻めやすいかなと。

その他はECB理事会にしても雇用統計にしても夜ですから、
発表後しばらくして流れが出来たら攻めたいと思いますし、
過去の取引でも発表直後は勝率がそれほど高く無いですけど、
しばらく経過して流れが出来たときの勝率は非常に高いので、
そういう場面が来れば面白いと思います。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



また取引対象通貨はこれまでと同じくユーロ、ポンドをメイン。
でも来週は日銀短観ではドル円クロス円全て、RBA政策金利発表では、
豪ドル中心、ECB理事会やドラギ総裁会見はユーロ、雇用統計では
ドルを中心にしながら、つられて動くことを考えてクロス円。

そう思うと来週はいつもみたいに優先順位をつけすぎず、
少し広めに見ていきたいなという考えです。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。





バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+1,688,650円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法と、利用業者について。


COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。