スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バイナリーオプション攻略法実践検証670日目】ECB理事会、雇用統計でBOチャンス来るか

バイナリーオプション攻略法実践検証670日目

水曜は、夜の相場でのポンド円上昇でまた悩んだんですけど、
ECB理事会や雇用統計前だし、ということとか、他の通貨の伸びが、
それほど無かったこととか、ちょっと気になる要素があったので、
迷ったら無理せず様子見、という基本の考え方を守って取引しませんでした。

後から見れば、取引していたら勝てたなという動きが出てましたけど、
それはやっぱり後から見ての結果論ですし、取引前は不安があったわけで、
まあこういうことは何度もありますし、6月もそれで後半は様子見でしたから、
気持ちを切り替えてECB理事会や、雇用統計前後の相場を見ていきたいなと。

6月のバイナリーオプション取引結果(2勝1敗)
6/10バイナリーオプション検証結果(1勝)
6/11バイナリーオプション検証結果(1勝)
6/12バイナリーオプション検証結果(1敗)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


また水曜も取引は行いませんでしたけど、相場分析は欠かさず行っていて、
まずリスクが低い通貨という目線では、夜の相場のユーロ円、ポンド円の
円安方向が他よりリスクが低かったですね。

でもその前に下落していた場面があったということから、
戻しのリスクが普段よりはあるなという感じがしましたし、
雇用統計を前にしていることで、調整とかもあるかもな・・
と思ったら、やっぱり躊躇してしまったという感じです。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



また節目についての認識は、ドル円が102円超えからの102.50狙い、
そして下は101円割れから100円50銭狙いという感じで変わらず。

ユーロ円も139円を超えたところからの139.50狙いや、
138円割れからの137.50狙い。ポンド円は175円超えからの
176円中盤か177円狙い、もしくは174円割れからの173円狙い。

豪ドル円はまた今回96円台から反発下落していますし、
このパターンがもう何度も続いているので、面白いのは面白いですけど
バイナリーオプションで攻めるには、反発下落に絞っても良いかなと。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



そして未来予測ツールのサインは、円安傾向がまだ強い状態ですから、
ECB理事会や雇用統計後の相場が円安で進めば
バイナリーオプションのチャンスも増えるかと思います。

あとは出来ればドル円とクロス円が連動して全体に円安、とか、
全体に円高、という感じで動きが揃うと過去の取引でも勝率が高かったので
そういう相場になればベストだなと思いますね。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



また狙い目の時間帯はこれまで通り夕方から夜の時間帯で、
今週は3日間この時間に動きが出ていることもありますし、
ECB理事会、雇用統計も夜なので、ここがベスト。

しかし昨日も書きましたけど、イベント直後の相場というのは
結構上下に荒れてしまうこともあるので、発表後すぐではなくって、
少し待ってから、流れがきっちり出来たのを確認して攻める、
というパターンが最も良いと思います。判定時間は1個分ずらす感じで。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



また取引対象通貨はこれまでと同じくユーロ、ポンドを軸にしますし、
昨日もこの2通貨が良い感じになったので、これらをメインで。

でも雇用統計ではドルが主体となって動くかもなので、
そこではドル円もしっかり見ていくという感じで考えています。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。





バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+1,688,650円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法と、利用業者について。


COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。