【バイナリーオプション攻略法実践検証671日目】雇用統計後取引できず

バイナリーオプション攻略法実践検証671日目

木曜は、雇用統計後の相場でかなり気合いを入れて待っていたんですけど、
一瞬上昇した後はそれほど流れが出来なかったという感じだったので、
バイナリーオプション攻略法では攻めるべきではない相場になってしまい、
結局取引を行うことはできませんでした。

前回の取引からもうそろそろ1ヶ月ですから、感覚的なところも
しっかり持っておきたいなと思って取引したい気持ちはあるんですけど、
勝率が高く見込めない相場を攻めるのは攻略法に反しますから、
悩ましいですけど今はじっとガマンしてチャンスを待ちたいなと思います。

6月のバイナリーオプション取引結果(2勝1敗)
6/10バイナリーオプション検証結果(1勝)
6/11バイナリーオプション検証結果(1勝)
6/12バイナリーオプション検証結果(1敗)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


また木曜も取引は行いませんでしたけど、相場分析は行っていて、
まずリスクが低い通貨という目線では、雇用統計後に全体が円安、
という感じではあったんですけど、すぐにそれが収まったので、
正直あえて言うならポンド円かなぐらいでした。

でも消去法でしかリスクが低い通貨を言えないという状態の時点で、
すでに取引してもリスクがあるということの裏返しでもあるので、
この時点でもう昨日は取引が難しいなと思いましたね。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



また節目についてはドル円が102円に乗せてきたので、
ここはまた新たな展開だなと思うんですけど、雇用統計の後でこれなので、
勢いがまだないというふうにも言えますし、102.50狙いでいくか、
円高になったときの102円割れから101.50狙いでしょうか。

またユーロは139円付近ですから、ここから上は139.50狙いや、
139円割れからの138.50狙い。ポンド円は175円に乗せたので、
円安で176円狙いか、円高なら175円割れからの174円狙い。

そして豪ドル円はまたまた96円で反発下落のパターンなので
このパターン狙いで狙うのも良いですけど、自分としては、
ちょっと狙いにくいというか、狭い値幅で動いていて、
しかも元々値幅が出にくい豪ドルなので、判定時間までに
少しでも戻せば負けるということも考えられるだけに微妙かなと。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



そして未来予測ツールのサインは、円安傾向が相変わらず強めなので、
金曜は動きが出ないかもですけど、週明けの相場でも続いていれば
円安を軸にして狙っていっても良いかなと。

また昨日の雇用統計後なんかは、ドル円もクロス円も上げたので、
そういう上昇とか下落が、もう少し長い時間続いて流れが出来れば
サインの状態ももっと良くなると思いますし、そういう場面を待ちたいなと思いますね。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



また狙い目の時間帯はこれまで通り夕方から夜の時間帯で、
今週はここまですべて夕方から夜に動きが出ていますし、
過去の取引でも勝率が高く、取引回数が多いことから
今後もここを軸にして狙っていくのが良いと思っています。

でも今日は独立記念日でさすがに動かないかもなので、
まあそういうときは来週に気持ちを切り替えていくしかないですね。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



また取引対象通貨はこれまでと同じくユーロ、ポンドをメインで、
雇用統計も終わったので、ドル円は優先順位を落としつつ、
豪ドルも96円での反発下落が続いている限りは優先順位低めで。

ユーロ、ポンドというのも、過去の取引で最も回数が稼げて、
なおかつ勝率が高かった通貨ですから、そういうことも考えると、
今の相場では決して無理しないことを前提にしながら、
絞って狙っていくのが効率良いかなと思っています。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。





バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+1,688,650円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法と、利用業者について。


COMMENT 0