【バイナリーオプション攻略法実践検証673日目】次はFOMC議事録前後が狙い目か

バイナリーオプション攻略法実践検証673日目

月曜は、先週の雇用統計の影響もそれほど出ずに小動きでしたけど、
夕方にポンド円が下落した局面では、バイナリーオプション攻略法で
攻めることができるかなという状態になりました。

でもその前の動きとの関係からサインが良く無く、
なおかつサインが良い状態になったら、
この度は節目が良く無くなって断念。

結局先月の取引(下記)から1ヶ月取引できてない感じになってきてますけど、
今週はFOMC議事録やBOE政策金利発表あたりで動く可能性が高いですし、
そうなると週半ばから後半にチャンスが固まってくる可能性もあるかなと。

6月のバイナリーオプション取引結果(2勝1敗)
6/10バイナリーオプション検証結果(1勝)
6/11バイナリーオプション検証結果(1勝)
6/12バイナリーオプション検証結果(1敗)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


また月曜も取引は行いませんでしたけど、相場分析は行っていて、
まずリスクが低い通貨という意味では夕方のポンド円の円高方向、
あとはドル円の円高方向もそこそこ良い感じでした。

なのでこの時点ではポンド円は面白いかなと思いましたけど、
後述のサインや節目がかみ合わずに断念という感じでした。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



また節目はこれまでと同じでドル円は102.50狙いでいくか、
円高になったときの102円割れから101.50狙いであり、
昨日もそういう感じでいけそうな状態でした。

そしてポンド円は、前に書いていたように、
175円割れから取引のチャンスだったわけですけど、
最初はサインが良く無く、良い状態になってきたなと思ったら、
174.5のラインが節目として微妙だなと思ってきて、
結局手を出せなかったという感じです。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



そして未来予測ツールのサインは、ポンド円が下落した当初は、
ほとんど方向が無くて、少し下かなというぐらいでした。

それがだんだん下落するに従って下方向にしっかり出てきて、
174.5という節目が無ければ取引出来たなという感じでした。

あとは普段ならポンド円は1円ぐらい簡単に動くんですけど、
最近動きが小さいことから、174.5ラインが節目になった、
ということもあるので、そこも合わせて難しかったですね。

でも後々見てみたら取引していたら勝てていた感じで、
それを考えたらちょっともったいなかったかなとも思います。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



しかし今回も夕方に動きが出ましたし、
これまで通り狙い目の時間帯は夕方から夜で。

この時間は欧州、ロンドン市場のオープン後でもありますし、
過去の取引でも最も取引回数が多く稼げており、
しかも勝率が高かったということもあるので、
やはり数字に出てきているだけのことはあるかなと。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



また取引対象通貨はこれまでと同じくユーロ、ポンドをメインで。
今回もポンド円が他よりも良く動きましたし、
実際過去の取引で最も多いのもポンド円。

値幅が出やすいだけに狙いが定めやすいですし、
最近はちょっと動きが小さいですけど、節目もわかりやすく、
他の通貨よりもチャンスが多いなと思いますので。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。





バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+1,688,650円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法と、利用業者について。


COMMENT 0