【バイナリーオプション攻略法実践検証675日目】FOMC議事録でも動かず・・

バイナリーオプション攻略法実践検証675日目

水曜は、FOMC議事録で相場の流れが変わるかと思いましたけど、
結局FOMC議事録も特に材料にならない地味な結果で終わり、
バイナリーオプション攻略法で取引できるような場面はなし。

でも豪雇用統計で豪ドルが下落して今日は少し動きが出ているので、
先月の勝ち取引、負け取引をしっかり頭にいれたうえで、
狙えそうな場面が来ればいつでもいけるようにしておきたいなと。

6月のバイナリーオプション取引結果(2勝1敗)
6/10バイナリーオプション検証結果(1勝)
6/11バイナリーオプション検証結果(1勝)
6/12バイナリーオプション検証結果(1敗)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


また水曜も取引は出来ませんでしたけど、分析は行っていて、
まずリスクが低い通貨の分析の時点で、全然差がなかったので
この時点で今回は攻めるのは難しいなと判断しました。

でも今日の豪ドルの動きが、95円を割っていくようなら
豪ドルの円高方向が今後面白くなってくるかもですし、
95円台で反発すれば、また96円を目指す動きになり、
これまでのパターンにはまるので、豪ドルは面白そうかなと。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



また節目は、あまり変わっていなくて、
ドル円なら102円超えからの102.50狙いか、
101.50割れから101円狙い。

ユーロ円なら139円超えからの139.50狙いか、
138円割れからの137.50狙い。

ポンド円だと174.50円超えからの175円狙いか、
円高なら173.50割れから173円という感じで。

豪ドルは現在の豪ドル下落の勢いがどうなるか、
というのを見てもう一度算出しようと思います。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



そして未来予測ツールのサインは、相変わらず弱い。
なのでこの弱さだと手を出しても負ける確率が高いというか、
完全に運まかせになってしまうので、取引すべきでないなと。

でも逆に考えたら、これだけ動きが小さい場合は
次に動きが出てサインが出てきたら目立つので、
狙いやすいといえば狙いやすいと言えるかもです。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



ということでもうそろそろ前回の取引から1ヶ月ですけど、
膠着相場で無理に取引して負けたら意味がないので、
ちゃんと狙いは絞って、時間帯は夕方から夜。

これは過去の取引で最も取引回数が稼げた時間帯で、
同時に勝率も高かった時間帯なので、ここをメインで。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



そして取引通貨も、過去の勝率からポンドとユーロ。
あと豪ドル、ドルは少し優先順位を落としていますけど、
今日は豪ドルが下落しているので、新たな動きが出れば、
豪ドルはちょっと上げても良いかなと。

でも値幅で考えても、過去の取引の経験、勝率を考えても、
ユーロ、ポンドのほうが狙いやすいので、この2通貨は特に、
他よりも集中してみていきたいなと思っています。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。





バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+1,688,650円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法と、利用業者について。


COMMENT 0