【バイナリーオプション攻略法実践検証681日目】マレーシア航空機墜落でリスク回避の円高進めばBO狙い目も

バイナリーオプション攻略法実践検証681日目

木曜は、マレーシア航空機がウクライナ東部で墜落、
しかもそれが撃墜によるものというニュースが流たようで、
NY市場はリスク回避の円高相場となりましたけど、
その時間帯は既に寝ていて今朝起きて知ったので、
バイナリーオプション攻略法で攻めることが出来ず。

しかし今日の東京市場も株安の動きが出たりで、
リスク回避の動きが出ていたので、前回のブログ記事に書いたように、
円高方向でもすぐ取引出来るように準備しておこうと思いますし、
今月のここまでの取引とはまったく違うパターンになるかも、
ということも頭に入れて置きたいと思っています。

7月のバイナリーオプション取引結果(2勝0敗)
7/10バイナリーオプション検証結果(1勝)
7/15バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


また木曜も取引はしませんでしたけど、相場分析はしていて、
まず低リスク通貨の分析の段階で、ウクライナのニュースが入る前に、
既に円高気味へと流れが変わっていましたので、そこはポイントでした。

でも円と他の通貨の差があまりなかったので
これがさらに急な動きになったらチャンスだなと思っていたんですけど、
夜中にそういう動きが出てしまって、さすがに寝ている間だったので
まあこれは仕方なかったかなと。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



また節目は、ドル円なら102円超えからの102.50狙いや、
101円割れからの100.50円狙いなんかが良さそうですし、
ユーロ円なら138円超えからの138.50狙いや、137円割れから136.50狙い。
ポンド円なら174.50超えからの175円狙い、173円割れからの172.50狙い。

豪ドル円はついに94円中盤まで下げましたし、
これまでのレンジの動きから下方向に放たれれば、
その円高方向についていくのが良いと思いますので、
節目なら94円狙いという感じでしょうか。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



そして未来予測ツールのサインも昨日は円高方向で出ていましたけど、
強く無かったので、取引は難しいかなと感じて寝たんですが、
おそらく夜中には良い状態になっていたのではないかなと。

となるとまた同じようなパターンになることがあれば、
バイナリーオプション攻略法で攻めるチャンスというわけで、
そこをじっくり狙うような形で絞っても良いような気がします。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



そして昨日は夜中に動きが出てしまって、狙えませんでしたけど、
今日も基本的な狙い目の時間は、過去の取引の回数や、
勝率から考えて、19時台の判定時間以降をメインに。

でも昨日のNY市場の動きを見ていると、もう少し起きていたら
取引出来たかもというところもあるので、余裕があれば、夜中も少し見て、
仕掛けた後は寝るみたいな感じでも良いかなと思っています。

なにせバイナリーオプションは仕掛ける前が肝心ですし、
仕掛けた後は勝手に終わるのがメリットなので。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



そして取引通貨も、これまで通りポンド円とユーロ円を軸にしますけど、
ウクライナ情勢が緊迫化してリスク回避の円高の動きが出たら、
どの通貨も攻めやすくなる可能性がありますので、少し広めに。

特にレンジで難しかった豪ドルも94円中盤まで下げるなど
これまでのレンジを破りそうな印象もありますから、
ポンド、ユーロに限らず、広めに見る方がチャンスはあるかなと思います。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。





バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+1,723,150円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法と、利用業者について。


COMMENT 0