スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バイナリーオプション攻略法実践検証685日目】豪ドル予想通り96円台乗せ。反落狙えるか

バイナリーオプション攻略法実践検証685日目

水曜は豪ドルが消費者物価指数の好結果を受けて上昇し、
その後も強い状態で96円台に乗せる流れになり、
昨日のブログ記事で書いたように、96円台からの反落パターンが
ようやく狙える状態になってきました。

今月ここまでの取引は豪ドルではないだけに、ちょっと緊張感はありますけど、
反落パターンがうまく狙えるようなタイミングで、低リスク通貨の分析とか、
サインの状態が良ければ、バイナリーオプション攻略法で攻めるチャンスかなと。

7月のバイナリーオプション取引結果(2勝0敗)
7/10バイナリーオプション検証結果(1勝)
7/15バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


また昨日も取引は行いませんでしたけど、相場分析はやっていて、
まずリスクが低い通貨の分析の時点で、前日と同じ豪ドルの円安方向が良く、
でも豪ドルは消費者物価指数による急上昇が原因だったこともあって、
ちょっと手が出しにくいなという状態でした。

で、それ以外の通貨はというと、ポンドが荒れ気味だったのに加え、
ドル円とかユーロ円はあまり動きが無くてリスクが高いという状態で、
結局この時点で昨日も取引は難しいなと感じましたね。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



また節目は昨日の動きで少し見方をかえた通貨もあって、
まずドル円なら102円超えからの102.50狙いや、
101円割れからの100.50円狙いで変わらず。

ユーロ円は137円超えからの137.50円狙いや136円割れから135.50円狙い。
ポンド円は173.50超えからの174円狙い、174円超えからの174.50狙いや、
172.50割れからの172円狙い。

そして豪ドル円は前の日に書いたように、96円台からの反落パターンのみ、
一応狙っていくとうい感じで見ていく予定です。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



そして未来予測ツールのサインも前日に似ていて、豪ドルが円安方向に良かったですけど、
それでもダントツという感じではなくて、その他の通貨の方向性は曖昧で、
リスクが高いなと思えるような出方でした。

なのでこれが全体に良い状態になるとき(上下どっちの場合でも)か、
豪ドルの反落パターンなら、豪ドル単独で悪化するときなどがチャンスになるかなと。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



また狙い目の取引時間帯はこれまでと同じで、夕方以降の判定時間を軸に。
ここは過去の取引回数、勝率ともに良いという時間帯でもあり、
昨日のポンドなんかもこの時間帯に動きが出ましたので、
やはり何かしら複合的な要因で動きやすいのかなと思っています。

また自分の仕事の休憩時間、残業後帰宅してからの時間にもあうので、
しっかり分析して取引できるというのも、勝率が高い時間帯というところと
リンクしているのかなと思ったりしますね。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



そして取引通貨は、これまで通りポンド円とユーロ円を軸にしますけど、
豪ドルが96円台に乗せたので、反落パターンを狙えるようにと
これまでより優先順位を上げて考えていきます。

またドル円は今度の雇用統計待ちかなという感じもするので、
ちょっと今は優先順位を下げて見ていこうかなと思っています。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。





バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+1,723,150円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法と、利用業者について。


COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。