【バイナリーオプション攻略法実践検証687日目】来週はFOMCや雇用統計でBOチャンス来るか

バイナリーオプション攻略法実践検証687日目

金曜は相場分析で各種のチェックを行いましたけど、
低リスク通貨の分析、節目の分析、未来予測ツールのサイン、
全てがあまり良い状態ではなく、動きも小さいままだったので、
結局バイナリーオプション攻略法での取引は行いませんでした。

今月は前半から中盤にかけて2回取引しただけで、
回数的にはちょっと物足りない感じはするんですけど、
バイナリーオプション攻略法は勝率を重視していますし、
無理して負けたらせっかくの勝ちが消えるので、今はガマンかなと。

でも来週はFOMCや雇用統計があって動く可能性もあるので、
バイナリーオプション攻略法で狙えるチャンスが来るかもしれません。

7月のバイナリーオプション取引結果(2勝0敗)
7/10バイナリーオプション検証結果(1勝)
7/15バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


また金曜の分析内容とては、まずリスクが低い通貨の分析の時点で、
ほとんど通貨ごとに差が無かったので、リスクが高いなと感じましたし、
この時点で実質的に取引は難しいなと判断しました。

あと一応夜にカナダドルが売られているなという動きはありましたけど、
カナダはバイナリーオプションの取引対象通貨ではないので、
まあこれは仕方ないなという感じですね。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



また節目もこんな状況ですからあまりたいした変化はなくて、
でも来週狙っていく上では、まずドル円なら102円超えからの102.50狙いや、
101.50割れからの101円狙いなどが今のところあり得るかなと。

ユーロ円なら137.50超えからの138円狙いや136.50割れからの136円狙い。
ポンド円なら173円からしっかり伸びた場合の174円狙いか、
172.50割れからの172円狙いあたり。

そして豪ドルは今週96円に乗せてそこから下落するという
これまでの反落パターンがまた出ているので、ちょっと今は攻めにくく、
もう一度96円に乗せてからの反落を待つかどうかかなと。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



そして未来予測ツールのサインもあまり方向性が出ていなかったので、
金曜の相場は総合的に見ても良い状態ではないなと判断しました。

やはり過去の取引で勝てた場合のサインの出方を復習すると、
結構多くの通貨で揃って同じ方向にサインが出ていたりということが多く、
また単独通貨の場合なら、他よりもダントツでサインが良いとか、
そういう感じになっていたことが多かったので。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



また来週はFOMCや雇用統計ですけど、それも一応考えたうえで、
でも狙い目の時間帯はこれまで通り夕方以降夜寝る前の仕掛けまで。

特に夕方の欧州時間が始まってしばらくは、動きが出たことが多く、
過去の取引でも勝率が高かったですし、取引回数自体も多いです。

こういうデータが出るということは、それなりにチャンスと言えると思うので、
今後もこの時間帯は指標とかとはまた別に狙っていく考えで。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



そして取引通貨は、FOMCや雇用統計があるのでドル円も狙いつつ、
こちらも過去の取引で回数が多く、勝率が高かったユーロ円、ポンド円を
しっかり軸として見ていくという感じにしようかなと。

豪ドルについては正直節目のところで書いたように微妙かなと思っていて、
でも見ないわけでは無く、ちゃんとチャンスとなれば動けるようにしておきたいと思います。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。





バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+1,723,150円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法と、利用業者について。


COMMENT 0