スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バイナリーオプション攻略法実践検証688日目】今週まずは米GDPで狙えるか

バイナリーオプション攻略法実践検証688日目

月曜は全体に円安気味でしたけど、重要イベントを前にして
様子見ムードっぽい動き方だったので、低リスク通貨、節目、
未来予測ツールのサインそれぞれが良くなかったので、
バイナリーオプション攻略での取引は早々にあきらめました。

でも今週は明日の米GDPやFOMC、雇用統計とイベントが多く、
バイナリーオプション攻略のチャンスも増えそうですし、まずは米GDPかなと思っていて、
そのためにもまずは今月の取引を復習して、半月ぶりでも迷わないようにしたいなと。

7月のバイナリーオプション取引結果(2勝0敗)
7/10バイナリーオプション検証結果(1勝)
7/15バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


また月曜も取引はしませんでしたけど相場分析はやっていて、
まず低リスク通貨の分析では、若干円売りだなというのがわかる程度で、
他の通貨同士での差はほとんど無かったので、この時点でリスクがあるなと。

でもFOMC前でこうなることはある程度予想していましたので、
逆にこの状態から次に強い動きがきたら、低リスク通貨も見分けやすく、
ある意味では攻めやすくなるのではと思いますね。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



また節目も先週と変わってなくて、ドル円なら102円超えからの102.50狙いや、
101.50割れからの101円狙いなど。ユーロ円なら137.50超えからの138円狙いや
136.50割れからの136円狙い。ポンド円なら173円からしっかり伸びた場合の174円狙いか、
172.50割れからの172円狙いあたり。

そして豪ドルはまた96円台に近づいていますから、
ここからの反落パターンを狙うというのが良いかなと。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



そして未来予測ツールのサインも全然良い状態ではなかったので、
結局低リスク通貨、節目、サイン全て良くなかったので、
これだとバイナリーオプション攻略法の場合、様子見がベスト。

やはりFOMC前ということは相場にとって大きなことで、
米GDPでもどの程度動くか微妙ですけど、単発の指標としては、
米GDPが結構インパクトあるので、そこをこなしてFOMC、
そして週末の雇用統計という感じになっていくかなと。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



また狙い目の時間帯については、これまで通りで、
欧州市場が始まってからNY市場に入り、就寝前の仕掛けまで。

この時間帯は自分の過去のバイナリーオプション取引において
最も取引回数が多い場所であり、なおかつ勝率も高いところで、
しかも指標が無くても結構動くことが多い時間帯です。

なので毎日この時間帯は見ていて損が無いと思いますし、
為替相場の動きでも色々と特徴があると思っているので、
ここはバイナリーオプションでは狙い目なのではと。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



そして取引通貨は、米GDP、FOMC、雇用統計に備えドル円もチェックしますけど、
基本は過去の取引において最も回数が稼げて、勝率も高いユーロ円、ポンド円。

そして豪ドルは96円台からの反落狙いのみにしぼっていけば
比較的労力に対してのリターンが望みやすいかなと思っています。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。





バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+1,723,150円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法と、利用業者について。


COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。