スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バイナリーオプション攻略法実践検証693日目】次はBOE、ECB理事会でチャンス来るか

バイナリーオプション攻略法実践検証693日目

月曜は雇用統計の影響が出ればチャンスかと思ったんですけど、
意外と動きは小さくて、バイナリーオプション攻略では
無理して取引するほどの場面ではないと判断して様子見しました。

7月は3回取引して3勝0敗でしたけど、8月は雇用統計後に取引して、
負けスタートとなりましたので、次はちょっと自分の中で重要と思っていて、
じっくりチャンスを狙えるようにと思って分析していきます。

7月のバイナリーオプション取引結果(3勝0敗)
7/10バイナリーオプション検証結果(1勝)
7/15バイナリーオプション検証結果(1勝)
7/30バイナリーオプション検証結果(1勝)

8月のバイナリーオプション取引結果(0勝1敗)
8/1バイナリーオプション検証結果(1敗)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


でも月曜は取引しませんでしたけど、相場分析はやっていて、
まず低リスク通貨の分析の時点で、あまり通貨ごとの差がなく、
この時点でリスクが高いなと感じました。

なので正直残念な気持ちでしたけど、雇用統計で負けていたので、
まあ一度気持ちを落ち着ける意味では良かったかなと思ったり。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



また節目はこれまでと少し変わってきていて、
ドル円なら103円超えからの103.50狙いや、
102円割れからの101.50割れ狙いなど。

ユーロ円なら138円超えからの138.50狙いや
137円割れからの136.50狙い。

ポンド円なら173円超えからの174円狙い、
172円割れからの171円狙いあたり。

そして豪ドルはまた96円手前にあるので微妙ですが、
96円に乗ってからの反落狙いはこれまでと同じで
結構狙い目として考えて置いて良いかなと。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



そして未来予測ツールのサインも昨日は方向性が無く、
取引してもリスクが高いなと判断できましたので、
様子見で良かったのではないかなと思います。

こうなると次ですが、BOE、ECB理事会前後が
比較的動きが出やすいように思いますので、
そこへ向けて分析をやっていきたいなと思います。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



また狙い目の時間帯については、過去の取引において
勝率が高く、取引回数も多かった夕方から夜にかけて。

特に欧州時間が始まった後、17時台から19時台の判定時間狙いとか、
NY時間が始まってから21時台、23時台あたりなどは、
自分の生活リズムとも合いやすいので、そこを重点的に。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



そして取引通貨は、これも過去の勝率や取引回数から考えて、
ポンド円、ユーロ円を優先して考えていますし、
BOE、ECB理事会でもこれらが動きやすいですから、
かなり狙っていける要素があるのではと。

あとドル円は雇用統計の影響があまり出ていないので、
これが何かで蒸し返されてきたら取引できますけど、
そうでなければ厳しいかなと思ったりしますね。

そして豪ドル円は96円からの反発下落狙い、
という感じで見ていきたいと思っています。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。





バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+1,724,950円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法と、利用業者について。


COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。