スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バイナリーオプション攻略法実践検証700日目】ポンド円円安狙いで取引実行。BOEインフレレポート前で助かる

バイナリーオプション攻略法実践検証700日目

水曜は、お盆休みのおかげでいつもより少し早い時間に取引を実行。
ポンド円で円安方向に取引したのですが、BOEインフレレポート前で
無事に勝利することができました。

これがいつも仕事しているときなら、もう一つ後の判定時間になったと思いますし、
そうなれば急落でやられていた可能性もあるので、今回は運も味方に。

またこれで今月は3勝1敗とペース的にも良い状態ですし、
過去の傾向ではバイナリーオプションの取引チャンスは、
結構連続して来やすいということもあったので、
お盆休み中もしっかり見ていきたいなと。

8月のバイナリーオプション取引結果(3勝1敗)
8/1バイナリーオプション検証結果(1敗)
8/6バイナリーオプション検証結果(1勝)
8/7バイナリーオプション検証結果(1勝)
8/13バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


で、今回の取引ですけど、時間は15時50分頃から17時20分の判定時間狙い。
この時間帯は普段なら仕事をしている時間帯なので、取引経験はほとんど無く、
今回のように夏休みとかそういう時だけ取引したことがある時間帯。

でもこのもう一つ後の時間帯は、過去の取引で回数も非常に多く、
勝率も高い時間帯で、その要因は欧州時間が始まることと関係しているので、
今回も節目クリアなどの動きが出たりと動きが出ていたので取引しました。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



そして分析はまず低リスクな通貨のチェックから行ったわけですけど、
午後から少し円安傾向に動きが出ていたということがまず一つ。
その中でも豪ドルなんかは比較的早く動きが出ていたので、
最初は豪ドルかなという感じがしていました。

でも15時頃から豪ドルよりポンドのほうが強い状態になり、
ユーロやドルとポンドを比べてもポンドが強い状態でしたから、
これはポンド狙いが一番リスクが低いなと。

しかしここでいきなりポンド円だけに絞るのは危険ですから、
一応第一候補ポンド円、後も選択肢として考えながら、
節目の分析にうつりました。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



そして節目チェックでは、ポンド円の節目が172円にあり、
ここを超える動きが出ていたことから、これは絶好の機会かなと。

172円超えから172.50や173円が見えてくるというのは
これまでのブログ記事でも書いてきましたけど、
この節目でポンドが有利というのは確信に変わったので、
ここで他の候補を外してポンド円のみと考えました。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



そして最後に未来予想ツールのサインをチェックしたところ、
しっかり全体に円安方向でサインが出ていましたので、
これで低リスク通貨、節目、ツールのサイン全てが良い状態に。

こうやって全てが良い状態で揃うと、過去の取引でも勝率が高かったので
ここまで分析してようやく取引にすすみました。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



ということで今回も取引ロットは3、購入金額は14,100円という状態でスタート。
今回も勝ちやすい判定時間を選んだため、
FXトレードフィナンシャルのバイトレでの取引です。


で、今回はお盆休みでヒマしていた時間だったので、
その後も相場を見ていたんですけど、一応順調に上昇し、
ペース的にはかなり余裕なのではという雰囲気に。

また英雇用統計、BOEインフレレポートも予定されていましたけど、
これらは17時20分の判定時間の後の発表ですから、それも気楽で、
いつも仕事している時間にこんな良いタイミングが来るとは、という感じ。

まあだからといって仕事中にはできないので、休みのありがたさを感じましたが。

で、結局判定時間まで目立った下落もなく上昇が続いて、
最後は30銭ほど値幅が出て無事に目標を超えて勝利となり、
3万円ペイアウト、投資額を引いた利益は+15,900円となりました。

やはり値幅という点でポンド円が有利だなと感じたところもありますけど、
低リスク通貨の分析でも、比較的他よりも特徴がつかみやすいですし、
ポンド円やユーロ円などは改めて狙いやすいなと思いましたね。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。



これで8月は3勝1敗。でも今回判定時間の後に大きく下落したりして、
結構お盆相場特有の荒れ気味の展開も見えたりしてきていますから、
ちゃんと指標の時間などはチェックして、そこに絡まないようにして、
チャンスを狙っていきたいと思っています。

8月のバイナリーオプション取引結果(2勝1敗)
8/1バイナリーオプション検証結果(1敗)
8/6バイナリーオプション検証結果(1勝)
8/7バイナリーオプション検証結果(1勝)
8/13バイナリーオプション検証結果(1勝)


バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+1,772,350円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライムの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライムで提供されているもので、現在最大29,000円のキャッシュバックも実施。
 そのためツールを使うには、口座開設した後、選べるミラートレーダーの利用に同意し、
 一番オトクな選べるミラートレーダーのキャッシュバックをゲットしながら使うのが吉。

 その後ハイスピード注文とか、ちょいトレFXのキャッシュバックもゆっくり貰っていけば、
 トータルで29,000円がもらえますし、原資にするもよし、それだけ損しても良いと考えて、
 ガンガン投資していくのも良いと思います。

primecpn00120140927.jpg
primecpn00320140927.jpg
primecpn00420140927.jpg
primecpn00220140927.jpg


http://www.fxprime.com/

自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の3社
・通貨の種類が多く、勝ちやすい判定時間があるFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・18時20分、20時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルのバイナリーオプション詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択しを増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・19時12分、21時12分、といった具合にFXTFより1時間ほどずれているため
 この2つの業者を使えば1時間ごとに判定時間を狙うことが可能
→トレイダーズ証券のバイナリーオプション詳細
http://min-fx.jp/bo/


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券のバイナリーオプション詳細
https://www.click-sec.com/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。