スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バイナリーオプション攻略法実践検証703日目】次はFOMC議事録に向けてチャンス来るか

バイナリーオプション攻略法実践検証703日目

月曜は先週金曜の円高が続くかと思いきや戻しが入って円安気味に。
でも動き自体は小さかったので、バイナリーオプション攻略法では、
無理すべきでない相場でしたので、取引は行いませんでした。

となると次はFOMC議事録とかイエレンFRB議長講演に向けた動きで、
チャンスが来るかどうかですけど、8月は最初に負けた以外は好調なので、
次に無駄な負けをしないように、慎重に取引をしたいなという気持ちもありますし。

8月のバイナリーオプション取引結果(3勝1敗)
8/1バイナリーオプション検証結果(1敗)
8/6バイナリーオプション検証結果(1勝)
8/7バイナリーオプション検証結果(1勝)
8/13バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


また月曜も取引はしませんでしたけど、分析はしっかりやっていて、
まず低リスク通貨の分析という点においては、円安気味ではありましたが、
通貨ごとの差はほとんど無い状態で、攻める場面ではないなと。

これが良いときはまず円と他の通貨の差が開いていますし、
他の通貨のなかでも結構差があったりして、攻めやすい通貨が見つかり、
瞬時に絞り込みができるという感じになるので、そうならない時というのは
無理して攻めるようなことはしなくて良いかなと思います。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



また節目はこれまでとほとんど同じ認識で、
ドル円なら103円超えからの103.50狙いや、
102円割れからの101.50割れ狙いなど。

ユーロ円なら137.50超えからの138円狙いや、
136.50割れからの135円狙い。

ポンド円なら172円超えからの172.50狙い、
171円割れからの171.50狙いあたり。

そして豪ドルはまた96円に近い位置にあるので、
96円に乗せたあとからの反落狙いが面白そうですけど、
自分はこの節目はちょっと難しいと思っているので、
豪ドルの優先順位は下げています。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



そして未来予測ツールのサインは、月曜もあまり良い状態ではなく、
攻めるほどの強烈なサインというのはもう少し待つ必要があるかなと。

でも今週はFOMC議事録やイエレンFRB議長講演もありますし、
地政学的リスクでまたウクライナ情勢などが緊迫化した場合
動きが大きくなる可能性もあるので、そういう時が狙い目かなと。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



また狙い目の時間帯については、昨日から仕事が始まったので、
これまでのように夕方の残業前の休憩中から帰宅後寝る前まで。

特に17時半ぐらいから19時台の判定時間狙いというのが
過去の取引でも最も回数が稼げて、勝率が高かったパターンですし、
そこを中心にしながら、FOMC議事録のような夜中にイベントがあるときは、
夜中ではなくて、その影響が翌日に出るかをチェックしたいと思います。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



そして取引通貨は、これも過去の勝率や取引回数から考えて、
ポンド円、ユーロ円を優先していく考えで変わらず。

また地政学的リスク再燃となれば円高でドル円クロス円が揃う、
というパターンになるかもしれませんけど、余程ドルが売られることが無い限り、
優先するのは値幅が出やすいユーロやポンドかなと思っています。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。





バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+1,772,350円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライムの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライムで提供されているもので、現在最大29,000円のキャッシュバックも実施。
 そのためツールを使うには、口座開設した後、選べるミラートレーダーの利用に同意し、
 一番オトクな選べるミラートレーダーのキャッシュバックをゲットしながら使うのが吉。

 その後ハイスピード注文とか、ちょいトレFXのキャッシュバックもゆっくり貰っていけば、
 トータルで29,000円がもらえますし、原資にするもよし、それだけ損しても良いと考えて、
 ガンガン投資していくのも良いと思います。

primecpn00120140927.jpg
primecpn00320140927.jpg
primecpn00420140927.jpg
primecpn00220140927.jpg


http://www.fxprime.com/

自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の3社
・通貨の種類が多く、勝ちやすい判定時間があるFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・18時20分、20時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルのバイナリーオプション詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択しを増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・19時12分、21時12分、といった具合にFXTFより1時間ほどずれているため
 この2つの業者を使えば1時間ごとに判定時間を狙うことが可能
→トレイダーズ証券のバイナリーオプション詳細
http://min-fx.jp/bo/


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券のバイナリーオプション詳細
https://www.click-sec.com/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。