【バイナリーオプション攻略法実践検証705日目】FOMC議事録でドル円103円後半。BO取引はできず

バイナリーオプション攻略法実践検証705日目

水曜は色々分析上は良かったんですけど、タイミングが合わず、
バイナリーオプション攻略法での取引は出来ませんでした。

まず夕方はポンドが上昇しているのを確認したところまでは良いのですけど、
BOE議事録でドンと上昇した後下げてきたため攻めるには難しい相場となり、
豪ドルは終止上げ気味でしたけど、反落パターンの96円台にあったので難しいと。

あとドル円も、昼休みの上昇は昼食で見逃したうえ、
FOMC議事録の時間は寝ていて、取引できずという形でした。

でもこれでレンジを抜けそうな感じもしてきましたので、
8月前半の取引はしっかり復習して準備はできていますし、
タイミングさえ合えば面白い相場だなと思うので、チャンスを待ちたいなと。

8月のバイナリーオプション取引結果(3勝1敗)
8/1バイナリーオプション検証結果(1敗)
8/6バイナリーオプション検証結果(1勝)
8/7バイナリーオプション検証結果(1勝)
8/13バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


また水曜も取引はしませんでしたけど、分析はしっかりやっていて、
まず低リスク通貨の分析という点においては、全体に円安方向が良くて、
このように全体が円安で揃っているというときは、過去の取引においても
勝率が高かったパターンなので、かなり期待出来ました。

強かったのはドル、ポンド、豪ドルなどで、これも過去の取引で、
ポンドなんかは回数が多かったため、これはいけそうだなと思いましたね。
少なくともこの時点ではという形ですが。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



また節目では、ドル円が昼の時点で103円台に入り、
ちょっと節目として上が気になる位置に来ており、
これは豪ドル円の96円台も同じでしたので、
これらはちょっと攻めにくいなとここで除外対象に。

残るはポンドとなったわけですけど、
昼の動きで171円を超えてきたので、これで171.50や、
172円狙いが出来る状態になったなということで
夕方は面白いかもという感じになりました。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



そして未来予測ツールのサインは、全体に円安で、これも非常に良く、
過去の取引で勝率が高かったパターンになっていました。

なのであとは判定時間との絡みだけだったわけですけど、
BOE議事録が予定されていたポンドは、自分の仕事の休憩時間が
17時からということもあって、BOE議事録の後から19時台の判定時間狙いかな、
と思っていたんですけど、ここで前述のように上昇から下降へと転じましたので、
せっかく上への流れが・・ということで断念することになりました。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



判定時間については少し難しいところもありますけど、
今回のようにイベントがあったら仕方ないなというところもありますし、
自分の仕事の休憩時間との絡みもあるので仕方ないですね。

でも動いた時間帯は、過去の取引で最も勝率が高く、
回数も稼げた夕方から夜にも動きが出ていましたし、
休憩が16時ぐらいからとれたり、もしくは仕事中も
取引画面を堂々と見られるなら今回は取れたなと思います。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



また取引通貨に関しても、ユーロ円はちょっと今回はずれてましたけど、
ポンドが動きが結構大きかったですし、過去の取引における勝率も
ポンドやユーロといった値幅が出る通貨のほうが狙いやすかったので、
この方針は今後も変わりありません。

でもドル円は103円後半にきて、豪ドルも96円に乗せているので
これらは上にブレイクしたら取引のチャンスになりますし、
反落のパターンもある意味狙いやすい位置なので、
特に豪ドルの96円からの反落は、これまで何度もあったので、
そこは狙っていけるようにと考えています。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。





バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+1,772,350円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライムの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライムで提供されているもので、現在最大29,000円のキャッシュバックも実施。
 そのためツールを使うには、口座開設した後、選べるミラートレーダーの利用に同意し、
 一番オトクな選べるミラートレーダーのキャッシュバックをゲットしながら使うのが吉。

 その後ハイスピード注文とか、ちょいトレFXのキャッシュバックもゆっくり貰っていけば、
 トータルで29,000円がもらえますし、原資にするもよし、それだけ損しても良いと考えて、
 ガンガン投資していくのも良いと思います。

primecpn00120140927.jpg
primecpn00320140927.jpg
primecpn00420140927.jpg
primecpn00220140927.jpg


http://www.fxprime.com/

自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の3社
・通貨の種類が多く、勝ちやすい判定時間があるFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・18時20分、20時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルのバイナリーオプション詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択しを増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・19時12分、21時12分、といった具合にFXTFより1時間ほどずれているため
 この2つの業者を使えば1時間ごとに判定時間を狙うことが可能
→トレイダーズ証券のバイナリーオプション詳細
http://min-fx.jp/bo/


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券のバイナリーオプション詳細
https://www.click-sec.com/

COMMENT 0