スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バイナリーオプション攻略法実践検証716日目】ECB理事会を受けたユーロ円狙いで取引

バイナリーオプション攻略法実践検証716日目

木曜は、ECBが利下げしたことによる大きな下落を確認したあと、
判定時間とのタイミングを見ながら、バイナリーオプション攻略法に基づいて、
条件がよい状態になるのを待ってからユーロ円で取引を行いました。

3勝1敗だった先月は、なかなか取引回数が増えませんでしたけど、
今月は前半から結構動きが出ていますし、今日は雇用統計もあり、
過去の傾向通りチャンスが連続してくる可能性も大いにあるので、
また動けば狙えるように相場をしっかり見ていきたいなと。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


で、今回の取引ですけど、時間は23時50分頃から25時20分の判定時間狙い。
この時間帯は帰宅した後で時間的には十分余裕もありましたし、
取引までの分析もじっくりできたので、今回はかなり自信が持てました。

また時間帯としては、夕方ほど多く取引しているわけではないですけど、
最近は比較的取引回数が増えてきているNY時間ということもあり、
今後この時間帯は夕方と並んで狙い目の代表格になるかもですね。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



そして分析はまず低リスクな通貨をチェックするところから始めましたけど、
もうECBの利下げでユーロが下げているのは見てわかっていたので、
あらかじめユーロ円に目星をつけての再確認という感じ。

なので時間的にはほとんどかからず、ドル、ポンド、豪ドルと比べて、
ユーロが弱いかどうかを確認して、弱いのを見てOKと判断しました。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



そして節目チェックでは、ユーロ円は137円をすでに割っており、
136.50も抜けていたので、こうなれば136円まで到達する可能性があり、
あとは勢いが続くかどうかが気になりました。

でも完全にユーロ単独売りの様相になっていましたし、
節目としても過去の事例から見て、十分到達するだろうと思って、
次のサインのチェックにうつりました。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



そして最後に未来予想ツールのサインをチェックしたところ、
他の通貨は上下に入り交じっているような通貨もありましたけど、
ユーロ円はかなりしっかりと下方向に出ていましたので、
これで低リスク通貨、節目、ツールのサイン全てが良い状態で揃い、
過去の取引において最も勝率が高かったパターンになり、取引開始。

今回は全体が円高とか円安ではなく、ユーロが際立っていたので、
こういうパターンも過去には取引成功したことが多かったため、
そういう意味でも十分自信を持って取引出来たかなと。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



ということで今回も取引ロットは3、購入金額は13,200円という状態でスタート。
今回も勝ちやすい判定時間を選んだため、
FXトレードフィナンシャルのバイトレでの取引です。


で、今回も帰宅して時間があったので、相場も見られる余裕はありましたけど、
バイナリーオプションはどうせ判定時間になれば取引が終わりますし、
時間が自由になるのが良いところなので、読み貯めていた本を読んだり
寝る準備をして、最後は寝る前に結果をチェック。

すると最後は25銭ほど値幅が出ていて、ちょっと戻しが入ってましたけど、
節目としても136円にピッタリ到達していただけに、分析の精度でも満足でしたし、
勝利となって3万円ペイアウト、投資額を引いた利益は+16,800円となりました。

今回はECBの利下げという大きなイベントがあったため、
絞り込みもしやすく、比較的分析に要する時間が短かったですし、
狙い目通貨が絞りやすかったのは重要なポイントでしたね。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。



これで9月は2連勝スタートで、ペース的にもかなり良いですし、
今日の雇用統計でまた動きが出ればチャンスだと思うので、
しっかり分析して狙えれば取引したいと思います。

9月のバイナリーオプション取引結果(2勝0敗)
9/2バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/4バイナリーオプション検証結果(1勝)



バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+1,805,350円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライムの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライムで提供されているもので、現在最大29,000円のキャッシュバックも実施。
 そのためツールを使うには、口座開設した後、選べるミラートレーダーの利用に同意し、
 一番オトクな選べるミラートレーダーのキャッシュバックをゲットしながら使うのが吉。

 その後ハイスピード注文とか、ちょいトレFXのキャッシュバックもゆっくり貰っていけば、
 トータルで29,000円がもらえますし、原資にするもよし、それだけ損しても良いと考えて、
 ガンガン投資していくのも良いと思います。

primecpn00120140927.jpg
primecpn00320140927.jpg
primecpn00420140927.jpg
primecpn00220140927.jpg


http://www.fxprime.com/

自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の3社
・通貨の種類が多く、勝ちやすい判定時間があるFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・18時20分、20時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルのバイナリーオプション詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択しを増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・19時12分、21時12分、といった具合にFXTFより1時間ほどずれているため
 この2つの業者を使えば1時間ごとに判定時間を狙うことが可能
→トレイダーズ証券のバイナリーオプション詳細
http://min-fx.jp/bo/


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券のバイナリーオプション詳細
https://www.click-sec.com/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。