【バイナリーオプション攻略法実践検証717日目】雇用統計後に取引して負け。今週は2勝1敗

バイナリーオプション攻略法実践検証717日目

金曜は、雇用統計後にしばらく相場をみたうえで、
23時台の判定時間をやりすごして、25時台を狙って、
バイナリーオプション攻略法に基づいて取引。

しかし自分が取引したあとから戻しが入ってしまって、
負け取引となり、結局この1週間は2勝1敗となりました。

9月のバイナリーオプション取引結果(2勝1敗)
9/2バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/4バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/5バイナリーオプション検証結果(1敗)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


で、今回の取引ですけど、時間は23時半過ぎから25時20分の判定時間狙い。
雇用統計の後は、結構動きが荒れやすいという過去の経験がありましたので、
とりあえずそういう荒めの動きが収まってきてから取引しようという考え。

またこの時間帯は前回も取引した時間ですけど、
前回も書いたように、最近取引回数が増えている時間帯で、
夕方からの19時台狙いに続いて、良い動きが出ることが多いです。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



そして取引前の分析はまず低リスクな通貨をチェック。
雇用統計の結果が悪かったことから、ドルが売られているのと
円が買われている動きが同時に出ていて、でも豪ドルは強め。

そういう感じになっていたので、ドル、ユーロ、ポンドを候補として残し、
次の節目の分析やツールのサインを見て絞り込むことにしました。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



そして節目チェックでは、ドル円が105円を割っていて、
104.50ぐらいまで見えるかなという感じで良い感じで、
ユーロも136円を割っていて、135.50が見えるなと。

でもポンドは171円付近に位置していたので、
そこで反発するかもしれず、ここで除外しました。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



そして最後に未来予想ツールのサインをチェックしたところ、
ユーロもドルも下方向に出ていたんですけど、
こうなったら直接的に雇用統計の影響を受けるドルのほうが
売りやすいなと思って、ここでドル円に絞り込みました。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



ということで今回も取引ロットは3、購入金額は14,400円という状態でスタート。
今回も勝ちやすい判定時間を選んだため、
FXトレードフィナンシャルのバイトレでの取引です。


で、今回は寝る前まで見ている余裕もありましたけど、
前回もそうだったのように、バイナリーオプションの利点は、
時間が自由になるところであり、攻める前までしっかり分析して、
取引を仕掛ければ、あとは判定時間になって終わりますから、
本を読んだりして判定時間が過ぎるまでリラックスして過ごすことに。


そして寝る前に結果をチェックしたんですけど、取引後に戻しが入っていて、
当然目標レートには届かずに負け取引となって、
投資額の14,400円がそのまま損失となりました。

今回は雇用統計の後だっただけに、ちょっと不安もあり、
流れが落ち着いてから取引したのですが、後になって思い返すと、
ちょっと落ち着きすぎた感じのところから取引してしまったかなと。

またドル円は普段あまり取引していないこともあって、
特性としてユーロやポンドほど掴めていない部分もありますし、
値幅が出やすいユーロやポンドに比べると、もう少し考えて、
判定時間との絡みもみて今回は回避もありだったかなと。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。



まあでも結果は仕方ないですし、悪い負け方ではないので、
今後もコツコツと取引チャンスを見つけるべく分析を重ね、
チャンスが来れば積極的に取引したいと思います。

9月のバイナリーオプション取引結果(2勝1敗)
9/2バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/4バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/5バイナリーオプション検証結果(1敗)



バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+1,790,950円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライムの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライムで提供されているもので、現在最大29,000円のキャッシュバックも実施。
 そのためツールを使うには、口座開設した後、選べるミラートレーダーの利用に同意し、
 一番オトクな選べるミラートレーダーのキャッシュバックをゲットしながら使うのが吉。

 その後ハイスピード注文とか、ちょいトレFXのキャッシュバックもゆっくり貰っていけば、
 トータルで29,000円がもらえますし、原資にするもよし、それだけ損しても良いと考えて、
 ガンガン投資していくのも良いと思います。

primecpn00120140927.jpg
primecpn00320140927.jpg
primecpn00420140927.jpg
primecpn00220140927.jpg


http://www.fxprime.com/

自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の3社
・通貨の種類が多く、勝ちやすい判定時間があるFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・18時20分、20時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルのバイナリーオプション詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択しを増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・19時12分、21時12分、といった具合にFXTFより1時間ほどずれているため
 この2つの業者を使えば1時間ごとに判定時間を狙うことが可能
→トレイダーズ証券のバイナリーオプション詳細
http://min-fx.jp/bo/


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券のバイナリーオプション詳細
https://www.click-sec.com/

COMMENT 0