【バイナリーオプション攻略法実践検証719日目】迷った末ユーロで取引。豪ドル下落続くか

バイナリーオプション攻略法実践検証719日目

火曜は、前日から弱かったポンド、豪ドルの円高方向か、
ユーロ円の円安方向か迷った末にユーロ円を選択して、
バイナリーオプション攻略法に基づいて取引。

後からみたら、豪ドルでも勝てたっぽい動きでしたけど、
今回は自分はユーロ円で勝つことができましたし、
雇用統計での負けに対してのリベンジも出来たので、
まあ1日1回でも十分だったかなと思っています。

9月のバイナリーオプション取引結果(3勝1敗)
9/2バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/4バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/5バイナリーオプション検証結果(1敗)
9/9バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


で、今回の取引ですけど、時間は23時50分ぐらいから25時20分の判定時間狙いで、
これは前回の雇用統計後に負けた取引と同じ時間帯。

ただ前回は負けましたけど、比較的最近この時間帯の取引を行っていて、
夕方から19時台を狙う取引と同じぐらい、勝率が高く見込める時間帯というか、
そこそこ動きが出やすくて、自分も寝る前ギリギリで取引しやすいな、
という感覚があったので、今回もここで取引を行いました。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



そして取引前の分析はまず低リスクな通貨をチェック。
実は22時頃から豪ドルの下落局面を狙うか迷ったんですけど、
あまりに急落して、他の通貨が同調しているわけではなかったのと、
豪ドルは最近強めだったため、いきなり弱くなって逆に怖いな、
みたいな気持ちが出てきたのでスルー。

そしてそんな急落のなかで強いのはどれだろうと見ていたら、
ユーロ円の円安方向が非常に良さそうな感じで粘っていたので、
上昇しだしたら面白いなと思って待ち、23時半頃から上昇に転じたので、
ユーロ円の円安方向に決めて取引しました。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



そして節目チェックでは、ちょうど137円を超えるかどうかの位置にあり、
超えたら137.50ぐらいまでは伸びる余地がある状態でしたから、
節目という意味でもユーロ円が良かったですね。

この節目というのは結構重要で、これがもう少し下だったとしたら、
仕掛けても137円で跳ね返るかもという気持ちが出てくるので
取引を控えるという選択になる可能性が高いですし、
そういう点からも今回は良い条件だったなと。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



そして最後に未来予想ツールのサインをチェックしたところ、
ユーロ円はしっかり円安方向で出ていて、前日からの流れを
しっかり引き継いでいる状態だったので、リスクが低いなと。

ちなみに豪ドルの22時頃もしっかり下方向に出ていたので、
豪ドル単独のサインだけみたら良い状態だったんですけど、
なんとなく急角度でいきすぎたときは怖いなという印象もあるので、
サインが良くても自分はビビってしまって手が出なかったという感じです。

なので人によっては普通に取引してやろうと思うかもですし、
後からみたら豪ドルもしっかり下げていたので、取引出来たなと思うのですが。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



ということで今回も取引ロットは3、購入金額は15,000円という状態でスタート。
今回も勝ちやすい判定時間を選んだため、
FXトレードフィナンシャルのバイトレでの取引です。


で、今回はもう最初から仕掛けた後は相場を見るつもりはなくて、
風呂に入ったりして寝る準備をして過ごしたんですけど、
これが出来るのはバイナリーオプションの良いところですし、
仕掛ける前の分析に集中すれば、後はリラックスできるので、
仕事から帰った後の体には有り難いですね。

そして寝る前に結果をチェックしたんですけど、27銭ほど上昇していて、
しっかり目標レートを超えていたので、3万円の払い戻しとなり、
利益は15,000円となって、前回のマイナス分である14,400円を上回り、
しっかりリベンジが果たせました。

今回は前回の負け取引の後だったのと、判定時間も前回と同じで、
そこがちょっと心理的に気になった部分はありましたが、
それでも条件が良ければ攻めるのがこのバイナリーオプション攻略法のキモですし、
通貨としてもこれまで取引回数が多く、勝率も高く、値幅が出やすいユーロ、
ということで、しっかり落ち着いて仕掛けられたかなと。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。



これで今月は3勝1敗で、ペース的にもすでに4回取引というのは良いですし、
色々各種分析を行うようになってから、回数的にも増えてきたので、
やはり相場のリスクの高低をちゃんと見ていくというのは大事だなと思いました。

9月のバイナリーオプション取引結果(3勝1敗)
9/2バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/4バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/5バイナリーオプション検証結果(1敗)
9/9バイナリーオプション検証結果(1勝)



バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+1,805,950円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライムの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライムで提供されているもので、現在最大29,000円のキャッシュバックも実施。
 そのためツールを使うには、口座開設した後、選べるミラートレーダーの利用に同意し、
 一番オトクな選べるミラートレーダーのキャッシュバックをゲットしながら使うのが吉。

 その後ハイスピード注文とか、ちょいトレFXのキャッシュバックもゆっくり貰っていけば、
 トータルで29,000円がもらえますし、原資にするもよし、それだけ損しても良いと考えて、
 ガンガン投資していくのも良いと思います。

primecpn00120140927.jpg
primecpn00320140927.jpg
primecpn00420140927.jpg
primecpn00220140927.jpg


http://www.fxprime.com/

自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の3社
・通貨の種類が多く、勝ちやすい判定時間があるFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・18時20分、20時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルのバイナリーオプション詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択しを増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・19時12分、21時12分、といった具合にFXTFより1時間ほどずれているため
 この2つの業者を使えば1時間ごとに判定時間を狙うことが可能
→トレイダーズ証券のバイナリーオプション詳細
http://min-fx.jp/bo/


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券のバイナリーオプション詳細
https://www.click-sec.com/

COMMENT 0